by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

実験

H1nのカードリーダー

と、ゆー訳で、ZOOM H1nのカードリーダーがやたらと遅いよーなので、CrystalDiskMarkで確認してみたところ↓ H1nCrystalDiskMarkの結果。 カードは上海問屋 DNF-TSD32768C10/R。 ↑何やらすごい結果に(^_^; 取説を再確認してもWebでGoogleさんしてみても、同様…

eneloopでH1nの録音時間確認

ぢつわここ数日、単4 eneloopでZOOM H1nの連続録音時間を確認してみていたり。スペックには電池持続時間として↓ 約10時間(アルカリ乾電池、内蔵マイク使用、44.1 kHz/16-bit) ※上記の値はあくまで目安です。 ※電池持続時間は当社試験法によるものです。使用…

Klevv microSD NEO 32GBの確認

と、ゆー訳で、購入したKlevv microSD NEO 32GBの確認。6700K機にUSB 2.0のカードリーダー/ライターなGreenHouse GH-CRDA13-U2を接続。microSDを直に扱えないのでアダプターに装着してSDカード的に差し込むと、OS側の認識は大丈夫そでフォーマット済みみたい…

木工用ボンドでピックアップの錆取り

FERNANDES FR-55S改のピックアップのポールピースに出た錆が気になり、どーしたもんかとGoogleさんすると木工用ボンドが効くらしい。ほほぅ、どんなもんかと試してみたのは数日前だが、記載するタイミングを逃していたので実験室ネタにしてみる。 木工用ボン…

簡易防振対策の確認 そのに あんど SumatraPDF そのに

と、ゆー訳で、録音した簡易防振対策の確認を元に、ちびちび追加の検証中。0dBでノーマライズした後に「床直」「お風呂マット防振」「フィットネスボール防振」を同じ長さで切り出し、Cubaseで解析やらをしてみたり。 床直の解析。 お風呂マット防振の解析。…

簡易防振対策の確認

夕方から家人が留守にするとゆーので、先日思いついた簡易防振対策の確認方法を実行してみる。事前に素材の準備と機材の動作確認を済ませ、家人がお出かけしたら速やかに設置 あんど 録音 あんど 撤収。 実験風景。左は先代のお風呂マットな簡易防振の再現で…

SMFを使ってPianoteqの負荷テスト そのさん

と、ゆー訳で、MODARTT PianoteqのPerf画面で負荷具合をお試し中な今日このごろ。本日はサンプル周波数や同時発音数を変えたらどーなるか確認。 先ずはオーディオインターフェースなRoland UA-1010のサンプルレートを切り替えてみると↓ 44.1 kHz。 48 kHz。 …

SMFを使ってPianoteqの負荷テスト そのに

と、ゆー訳で、SMFとMODARTT PianoteqのPerf画面で負荷具合をお試し中な昨今、本日はオーディオインターフェース(Roland UA-1010)のバッファ設定を変えてどーなるか確認。 結果を一部記すと↓ 32サンプル。Aoudio loadの赤い縦線はオーバーロードを示す。 Pia…

SMFを使ってPianoteqの負荷テスト

と、ゆー訳で、MODARTT PianoteqのPerf画面を使った負荷テスト用に、SMFを作成してみる。デモ版でも使えるよーに白鍵のA-1〜B6までを、ダンパーオンでテンポ120の64分音符で5回駆け上がるとゆー代物で、収まり具合の都合でC7は未使用。これをスタンドアロー…

新版KIViR.ptqのPianoforte音色で音色比較ネタ

そんなこんなで、新版KIViR.ptqのPianoforte音色でピアノ音色比較ネタ。旧版では、恐らく実機通りにしたからなのだろーと思うが、発音域がまちまちだったけど、新版ではC0〜F6に統一されているのね。地味に扱いやすくなって、嬉しい(^_^) これでPianoteq 5.1…

旧版KIViR.ptqのPianoforte音色で音色比較ネタ

と、ゆー訳で、ちと躊躇したが、旧版KIViR.ptqのPianoforte音色でピアノ音色比較ネタ。Pianoteq 5.1.0での新旧比較も考えたが、旧版は5.0.1、新版は5.1.0でやってみよかね。スケールやチューニングがまちまちになりそだがそちらは気にせず、とりあへづモデル…

Pianoteq 5.1.0で音色比較ネタ

と、ゆー訳で、5.1.0になったPianoteqと新版KIViR.ptqの確認作業も落ち着いたので、ピアノ音色比較ネタ。今回はとりあへづGrand Piano系のD4、Erard、PleyelとCP-80の4音色。Pianoforte系のSchantz、Schmidt、Walter、Schoffstoss、Grafは…どーしよーかしら…

Pianoteq 4.5.4の比較用作業 あんど 5.xの日本語取説はまだ?

あれからちびちびとピアノ音色を確認してみる。の元ネタ作成作業をしていたり。本日もPianoteq 4.5.4で作業していたが、久しく間が空いたのと、その後は5.xの予定とゆーこともあり、これまで旧バージョンで取り上げた音色と比較できるよーに、普段より多くの…

CLASSIC PRO KST10Xの高さ調整

消費税増税前に購入したX型キーボードスタンドなCLASSIC PRO KST10Xは、こちら情報だと↓ ・高さ調整:無段階 ・高さ:100cm ・奥行:40.5cm(脚部:50cm) ・3.2Kg ・高さ調整の例 ・高さ90cm x 幅48.5cm(立って弾いた場合の高さ) ・高さ75cm x 幅69cm(座っ…

MG5430 始動

と、ゆー訳で、昨日からちびちびと動作確認中のPIXUS MG5430。とりあへづ単体でのコピーは成功、PCとUSB接続しての印刷やスキャンも大丈夫そで一安心(^_^) ちと気になるのはA4普通紙に写真を印刷した際に、横方向に筋が目立つこと。白黒コピーも濃淡の変化が…

38.76MBなDefaults.xml

そんなこんなで、Cubase 7.0.5で気になった点を7.0.6で再確認しつつ、ネタを試作中な今日この頃。どーも、環境設定の反映や、Cubase自体の終了に時間がかかるよーになった気がする。どちらも初期設定関連のファイルの変更を伴うので確認してみると、「Defaul…

BD-R!

と、ゆー訳で、1,478円なmaxell BR25VLFWPC.30SPを購入し、BD-Rを試してみる。 maxell BR25VLFWPC.30S 内容物として選んだのは、MAGIX Independence Pro 3.1の音色ファイル。Webからのんびり頂戴したもので、80ファイル計64.5GB。既にBD-REの3枚組にバックア…

VG-99のASIO具合など

ふと、最近実験ネタをやっていないと気付き、CubaseでVG-99のASIOドライバの設定具合を確認してみる。前にGR-55で同様の確認作業をしているので、ちびっと違いはあるが、手順やまとめ方はそれに準ずる方向で。 GR-55と違ってこれまでASIO具合を確認していな…

GK Vol(8番ピン)の具合のまとめ あんど GR-55の音域制限

と、ゆー訳で色々試した8番ピンの具合をまとめて表にしてみると、↓ 接続機器 実測抵抗値(Ω) GR-55の反応 EV-5 0〜8k 0〜3 FC7 0〜46k 0〜23 50kΩボリューム 0〜44k 0〜23 FV-50H 0〜292k 0〜76 ON/OFFスイッチ 0、∞ 0、100 ↑こんな感じ。 改めて解説すると、…

バスタオルの消音具合

と、ゆー訳でバスタオルの消音具合がどんなもんか実験してみる。Cubaseでドラムパターンとノイズを再生しつつ、スピーカとマイクの間にバスタオルを垂らして録音。バスタオルの枚数(重ね具合)での違いを、sonogram SG-1やVoxengo SPANで眺める。 バスタオル…

AKAIの無料音ネタがSampleTankにインポート出来ない

IndependenceやTX16Wxで音ネタを鳴らしていてふと思い出す。随分と前にAKAIから無料で頂戴した音ネタな「Akai Sound Libraries」って、何故かSampleTnakで試聴出来ないし、読み込もーとするとそのまま固まるのよね。CubaseやらTWEやら他のツールでは読み込み…

オーディオトラックとVSTiでのサンプル再生の違い そのさん

そんなこんなな内容を、実験室ネタにまとめるつもりで再確認。アップロードするファイルの大きさを考慮して、プロジェクトは16bit 44.1kHzにし、44.1kHzな元サンプルと、それを32kHzと16kHzに変換した3ファイルを用意。オーディオトラックに貼り付けたて再生…

SampleTank FreeのFREQ off そのに

と、ゆー訳で簡単に確認する方法をどーしよーかと思案する。ホワイトノイズのオーディオファイルをインポートすれば、sonogram SG-1の見た目にわかり易いとは思う。でも、XL付属の音色で代用出来るならそのほーが良さそ。 で、プリセットを闇雲に確認して間…

オーディオトラックとVSTiでのサンプル再生の違い 蛇足

ついでにSampleTank Free 2.5.5で32kHzや44.1kHzのサンプルを読み込んで確認してみたら、これまで試したVSTiとは出方が異なる。上の周波数がフェードアウトしているよーな。FREQはoffになってるんだけど…ひょっとしてフィルターが効いてる?試しにSLOPEを12…

オーディオトラックとVSTiでのサンプル再生の違い そのに

今度は24bit 96kHzなプロジェクトで、44.1kHzなサンプルとGroove Agent Oneを追加して確認。結果は前回と同様で、オーディオトラックは元ネタのサンプリング周波数に即した挙動だが、VSTiだと折り返しノイズらしき倍音が付加されるみたい。

オーディオトラックとVSTiでのサンプル再生の違い

以前気になったVSTiの挙動の中で、特に24bit 96kHzなプロジェクトでLM4 mkIIを鳴らすと、サンプルが24bit 44.1kHzなのに48kHzまで音が出ていた件の再確認。今回は32kHzなサンプルをCubase 5.5.3の16bit 44.1kHzなプロジェクト上で色々発音させ、sonogram SG-…

FR-55S改のヘッドレス化?

部屋の片付けを大休止小休止し、FR-55S改で遊んでいたら弦が切れた。ぢつわ常々、弦が切れたら試そーと思っていた事が2つあり、1つはフレットのすり合わせでこないだ実行した。残る1つは何かとゆーと、それは…ケーラーコピーのファインチューナを活用してヘ…

久々に裸族の二世帯住宅

DVD-RAMに代わる保存装置候補として購入したものの、汎用機では三種の仁義(SD-ISE-W1)との組み合わせで挙動がイマイチだった事もあり、全く活用されていない「裸族の二世帯住宅」ことセンチュリー CRNS35EU2。音楽機のマザーボードから引っ張り出したeSATA端…

CRNS35EU2(裸族の二世帯住宅)にHDDを!その3

いよいよ実際に使う予定のミラーモードでFDBENCH。結果はこれまたスタンダードモードと同様。予想通りではあるが、ひょっとしたら遅くなるかもとか気になってたので一安心(^_^) さて、そいでわこれからどーやって使うか考えよう(笑)

CRNS35EU2(裸族の二世帯住宅)にHDDを!その2

コンバインモードとストライピングモードでFDBENCHしてみる。ストライピングモードは初期化直後に測ったらかなり遅かったのでPC共々電源を落としてから再び試した。結果は両者スタンダードモードと大差無し。コンバインモードは当然として、ストライピングモ…