by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

GK

VG-99FloorBoard

GK

ふと気づくとVG-99FloorBoard editor here and now !!とのこと。当初のダウンロードリンクは要SouceForgeアカウントだったので見送ったが、やがてこちらが公開されたので「VG-99FloorBoard_windows_setup.exe」(28.3MB)を頂戴してインストール。バージョンは…

X50不調 あんど Thomastik-Infeld KR116

PC GK

ふと気づくとDOOGEE X50と6700K機のUSB接続が不調っぽい。給電は大丈夫そだけど、通信が不安定っぽく認識されないことが度々。同じケーブルで接続するKodak PIXPRO FZ152では問題無さそなので、X50側の端子が原因っぽい。給電目的で1日に数回抜き差ししたり…

配線見直し関連妄想 あんど Arturiaのアンケート あんど KORGのVR

そんなこんななあれやこれやで音関連の配線を見直し中な今日この頃。昨日は自転車で徘徊するついでにリサイクル屋さんや家電屋さんを覗いてみたが、良さそなPC用スピーカーやセレクターとは出逢えず。家電屋さんでは新年早々崩壊した無線LAN子機の後継も物色…

音楽関連配線見直し あんど Vivaldiでトラッカーと広告をブロック

その後も各所の配線を見直し中。AVセレクターなSONY SB-S30Cは入力1を空き、入力2をBEHRINGER XENYX 802、入力3背面をミニステレオフォン汎用に変更し、6700K機とはミニステレオフォン汎用経由で接続することに。正面をFOSTEX PX-5にするのは変わらないのだ…

NX-50をGKラックへ

そんなこんなで正面はFOSTEX PX-5にお任せするとして、YAMAHA NX-50をGKラックに移動してみる。配線はBOSE MediaMateとほぼ同様なので作業時間は短いが、その後の音出し確認でついつい長々と遊んでしまう(笑)大音量で鳴らさないこともあってか音質や音量には…

また久々に長々とSpirit

GK

ふと思い立ってSpirit by STEINBERGER GT-PRO Standardと戯れる。何となく落ち着くとゆーか馴染むとゆーかでつい長々と遊んでしまうが、前にも似たよーなことがあったなぁと思ったらこちらで、ほぼ同じ感情と感想を反芻している(笑)FERNANDES FR-55S改やStei…

ピックアップを高くしたZT-3 あんど Amazonで文字認証

先日ピックアップを高くしたSteinberger ZT-3 Customを、BOSS GP-10(本家頁)のGUITAR INでお試し。クリーントーンだとどのピックアップポジションでもギターの向きを少し工夫するだけでほぼノイズが無いのだけれど、歪を強くするとフロント+リヤパラレルにす…

GKのMIDI変換でPianoteq

と、ゆー訳で、BOSS GP-10(本家頁)のMIDI変換を使い、FERNANDES FR-55S改でMODARTT Pianoteq 7を鳴らしてみる。Pianoteqは各弦独立のMIDIチャンネルをしっかり受け止めてくれて、ベンドにもしっかり各弦独立で反応してくれている模様。ベンドレンジはオクタ…

GP-10をホワイトノイズで再確認 そのさん あんど BIAS FX 2 2.2.0.5000 Beta

と、ゆー訳で、手順が見えてきたよーなので、ちびちびとBOSS GP-10(本家頁)のモデリングを再確認。TestGeneratorのホワイトノイズを-6dBで入れて、Voxengo CurveEQでTakeして保存。幾つか保存した後、CurveEQに読み込んで表示設定をいぢりつつ眺める。 ホワ…

GP-10をホワイトノイズで再確認 そのに

と、ゆー訳で、引き続き「ホワイトノイズでスロープ 0」な環境でBOSS GP-10(本家頁)のギターモデリングを確認中。TestGeneratorの出力はレベルオーバー回避目的でとりあへづ-9dB。1弦の入力でベースやアコギのモデルも軽く試してみた感じでは、モデリングの…

ホワイトノイズとピンクノイズ あんど GP-10をホワイトノイズで再確認

と、ゆー訳で、引き続き測定にピンクノイズを使う理由を探っていたところ、昨日こちらの「ホワイトノイズ」「ピンクノイズ」と出逢い、何となくわかった気がしてくる。一部転記すると↓ ホワイトノイズ ・広帯域で平坦な周波数成分を示す信号。 ・音色は、シ…

GP-10ネタ作成

GK

更新ネタをどーしよーかと迷った末、先日再確認したIRを使ったギターモデリング関連に決定。実験室ネタにするかどーかも迷ったけど、実験そのものとゆーより実験成果だし、音データも欲しいところ。BOSS GP-10(本家頁)に大きく依存しているので、今回はGKの…

デモ版なSPAN Plus あんど MAnalyzerでも保存読込可?

と、ゆー訳で、昨日は久々にVoxengo SPANを頂戴して軽く試した後、ついでにSPAN Plusを頂戴してデモ版でお試し。するとCurveEQみたいにTakeして保存読込可なだけでなく、後からノーマライズも可。まさに先日物色していたスペアナ機能で、更にはCurveEQでTake…

IRでピックアップモデリングをお試し そのご あんど 保存読込可な無料スペアナ物色

そんなこんなで気になった、BOSS GP-10(本家頁)の「L4」を再確認。GP-10にホワイトノイズを入れて改めて確認したり、BlueLab ImpulsesでIR化に再挑戦してみたけど、結果は変わらず。う~む、何が原因かわからん(^_^; ついでに、こちらやこちらで未確認のまま…

IRでピックアップモデリングをお試し そのよん あんど 無料なAmpliTube SVX

と、ゆー訳で、IR化したモデリングが楽しかったので、先日IR化出来なかったモデルに再挑戦したのは昨日のこと。あれこれ設定を変えて試したところ、BOSS GP-10(本家頁)の「PATCH LEVEL」を上げたらIR化に成功(^_^)具体的には「120」にして成功したのが↓ ・「…

IRでピックアップモデリングをお試し そのさん

と、ゆー訳で、新たにIR化したBOSS GP-10(本家頁)のギターモデリングをお試し。一昨日同様にMAGIX Independence FXのOrigami(KVRの紹介頁)2段で遊んだ後、IndependenceのVSTプラグインフォルダにFreeverb3VST_Impulser2のショートカットを登録し、後段のOrig…

IRでピックアップモデリングをお試し そのに

と、ゆー訳で、IRでのギターモデリングが良さそな感じなので、BOSS GP-10(本家頁)のギターモデリングをIR化してみる。こないだ「LP」はRだけお試ししたので本日は気長に残り全てをお試ししたが、GP-10のギターモデリングをIRで再現してみる。に記した手法で…

Guitar Match再確認 あんど IRでギターモデリング再確認

と、ゆー訳で、イマイチ楽しめなかったPositive Grid BIAS FX 2のGuitar Matchを再確認。入力を大きくして少々試してみたところ、ある程度入力を大きくしても「INPUT VOLUME」が勝手に下がってしまうので、適正な音量に調整する機能が働いてるみたい。「INPU…

BIAS FX 2 Pro 雑感 あんど SpectraLayers 7

と、ゆー訳で、『14-DAY FULL ACCESS』なPositive Grid BIAS FX 2 Proは昨日終了。Guitar Matchがイマイチ楽しめないままだったので原因をあれこれ考えてみたが、1つはおそらくGuitar Matchの設定がうまくいかなかったのだろーと思う。入力レベルでノイズ具…

BIAS FX 2 Pro そのろく

と、ゆー訳で、イマイチGuitar Matchが楽しめていない『14-DAY FULL ACCESS』なPositive Grid BIAS FX 2 Proも残り1日。昨日同様BOSS GP-10(本家頁)のUSBオーディオを使って、プラグインなBIAS FX 2 ProとFERNANDES FR-55S改の組み合わせでお試しする中、GP-…

BIAS FX 2 Pro そのご

そんなこんなで購入を見送ったPositive Grid BIAS FX 2 Eliteだが、『14-DAY FULL ACCESS』なProでは引き続きGuitar Matchをメインにお試し中。BOSS GP-10(本家頁)のUSBオーディオを使い、Cubase上でプラグイン起動したBIASFX 2 ProにFERNANDES FR-55S改のGK…

BIAS FX 2 Eliteが$143.20 あんど Reference 4.4.5 そのに

昨日、Positive Gridさんから『BIAS製品がこの夏最大50%オフ』なメールを頂戴し、通常価格が$299なBIAS FX 2 Eliteが40%オフな$179なのは確認していたのだけれど、『48時間ごとに更新されます!』なセール情報は見当たらす。本日再び確認すると、『7/29 & 7/…

BIAS FX 2 Pro そのよん

と、ゆー訳で『14-DAY FULL ACCESS』なPositive Grid BIAS FX 2 PROの再確認中。私的メインは8機種のGuitar Matchなので、14日の間にそちらを主体にあれこれお試し。エフェクトやらアンプやらも少々ぢってみてはいるが、全体的に数値入力が出来ないみたいで…

BIAS FX 2 PRO

と、ゆー訳で、『14-DAY FULL ACCESS TO BIAS FX 2 PRO!』な画面で『ACTIVATE NOW』したのは昨日のこと。「Guitar Match」のギターが8種になったので、以前作成したSteinberger ZT-3 Customの設定でお試ししてみたり。エフェクトを外してアンプ直っぽくして…

GKピックアップとノーマルピックアップの違いを再キャプチャ

と、ゆー訳で、CurveEQでGKピックアップとノーマルピックアップの違いを眺めてみる。用Voxengo CurveEQ(本家頁)画像の再キャプチャ作業。「Match spectrums」のポイントは標準の30ポイントとEQ再現向けの10ポイント、dBは標準の12dBとそれでははみ出す場合の…

CGK-10なGK-2A入手 あんど 画像が変

ぢつわ昨日、Webを徘徊中に税込 3,300円なGK-2Aと出逢ったので発注済み。付属品は取説のみで、送料が800円なので計4,100円。分解改造するには良いかと思ったのだけれど、本日到着した現品を見たら全体的にきれいで傷も見当たらないし、GKピックアップ裏の両…

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正? そのご

と、ゆー訳で、BlueLab ImpulsesのIRでGKピックアップとノーマルピックアップの差を埋めよーと思ったけど音量差が激しくてお困りする中、ふと思い立ってVoxengo Deconvolverを試してみる。英語な取説を翻訳しつつ眺めると、テストトーン用意して、それをIRし…

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正? そのよん あんど Open Shell

その後、例のFERNANDES FR-55S改のリヤピックのデータを使ってこないだみたいにBlueLab ImpulsesでIRを試していたのでこちらにメモ。MeldaProduction MAnalyzerのメーターを表示してみたらTestGenerator直だとー14dBくらいで、CurveEQ(本家頁)経由だとー11dBく…

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正? そのさん

と、ゆー訳で、CurveEQ(本家頁)で「Match spectrums」したGKピックアップとSteinberger ZT-3 Customの違いをBlueLab ImpulsesでIR化してみたけどイマイチ。音量を上げれば大丈夫っぽいけど、扱いづらいのでちと試行錯誤。IR化する際の音量を変えてみたり、IR…

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正? そのに あんど Cubasis for Android

と、ゆー訳で、こないだCurveEQ(本家頁)で「Match spectrums」したGKピックアップとSteinberger ZT-3 Customの違いをBlueLab ImpulsesでIR化してみる。Cubase上で作業し、常時発音状態確保用のTestGeneratorに続いてImpulsesでCurveEQを挟むだけ。手順は変わ…