by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

GK

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正? そのよん あんど Open Shell

その後、例のFERNANDES FR-55S改のリヤピックのデータを使ってこないだみたいにBlueLab ImpulsesでIRを試していたのでこちらにメモ。MeldaProduction MAnalyzerのメーターを表示してみたらTestGenerator直だとー14dBくらいで、CurveEQ(本家頁)経由だとー11dBく…

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正? そのさん

と、ゆー訳で、CurveEQ(本家頁)で「Match spectrums」したGKピックアップとSteinberger ZT-3 Customの違いをBlueLab ImpulsesでIR化してみたけどイマイチ。音量を上げれば大丈夫っぽいけど、扱いづらいのでちと試行錯誤。IR化する際の音量を変えてみたり、IR…

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正? そのに あんど Cubasis for Android

と、ゆー訳で、こないだCurveEQ(本家頁)で「Match spectrums」したGKピックアップとSteinberger ZT-3 Customの違いをBlueLab ImpulsesでIR化してみる。Cubase上で作業し、常時発音状態確保用のTestGeneratorに続いてImpulsesでCurveEQを挟むだけ。手順は変わ…

IRでGKピックアップとノーマルピックアップの違いの補正?

GK

と、ゆー訳で、別件でバタバタしつつもGKネタをぼんやり妄想する昨今、ふと、こないだCubase付属のStudioEQで補正を試みたGKピックアップとノーマルピックアップの違いはIRを使えばそれなりに解消するのでわと思いつく。CurveEQ(本家頁)で「Match spectrums…

GKネタ作成

GK

と、ゆー訳で、新旧Dドライブの内容をのんびり確認しつつ、必要そなネタをちびちびWebから頂戴している今日この頃。ふと気づくと更新ネタが無かったので、こちらに記した件を更新ネタに再構成してみる。Dドライブ不調以来バタバタしているが少し落ち着いてき…

Cubaseで6弦独立エフェクト そのに

と、ゆー訳で、Cubaseでの6弦独立エフェクトに再挑戦。ステレオ入出力なエフェクトのルーティングをずらす手法で思いついたのは↓ IK Multimedia AmpliTube CS*3で6弦独立エフェクトの例。 MAGIX Independence FXはOrigami(KVRの紹介頁)のIRなピックアップモ…

Cubaseで6弦独立エフェクト

と、ゆー訳で、Kushview Elementでの6弦独立エフェクトに続いて、本日はCubaseでお試し。Element FXがサラウンド対応ならのーぷれむなのだけれど、先日確認した感じではステレオ入出力になってしまうよーなので使用を断念。各弦用にオーディオトラックを用意…

Elementで6弦独立エフェクト

と、ゆー訳で、Cubaseでのエフェクトとしては残念だったKushview Elementをホストとして6弦独立エフェクトのお試し。「RE-GUITAR/AMP II」なGP-10(本家頁)のUSBオーディオを使ってFERNANDES FR-55S改のGKピックアップをエフェクトして楽しむ(^_^) IK Multime…

GKピックアップとノーマルピックアップの違いをStudioEQで補正してみる あんど Element FX

そんなこんなでGKピックアップとノーマルピックアップの違いが目に見えたので、Cubase付属のStudioEQでカーブを眺めつつ補正してみる。お相手は今回もSteinberger ZT-3 Customだが、前回24dBでは表示がはみ出たのでCurveEQ(本家頁)は30dB表示。StudioEQのゲ…

Origamiで6ch IR

と、ゆー訳で、Cubaseで6chにしたBOSS GP-10(本家頁)の各弦IRを、MAGIX Independence FXのOrigami(KVRの紹介頁)でお試し。 Origamiで6ch IR。 GP-10でGKピックアップ直の音を6chのまま録音して再生時にGP-10に送ったりOrigamiに送ったりして比べると、1弦か…

Roland Cloud あんど GP-10のIRを6chに変換

こちらとこちらで久々にRoland Cloudの話題と出逢い、情報収集。以前月額製について疑問を呈したが、それなりに成り立っているのかな?『日本でも正式にスタート』となり、MembershipにFreeが増えたみたい。ZENOLOGY Liteが使えるよーになるらしいのでFreeに…

CurveEQでGKピックアップとZT-3 あんど 某所にSY-1000が追加

と、ゆー訳で、本日はSteinberger ZT-3 CustomでCurveEQ(本家頁)の「Match spectrums」。GKピックアップの「Take」は保存しておいたのを呼び出すので、オーディオインターフェースはRoland UA-1010を使用。こないだノイズが少なかった気がするリヤパラレルと…

CurveEQでGKピックアップとノーマルピックアップの違いを眺める

そんなこんなで、BOSS GP-10(本家頁)のIRファイルを楽しむ際のGKピックアップとノーマルピックアップの差を確認すべく、Cubase付属のCurveEQ(本家頁)の「スペクトラムマッチングテクノロジー」をお試し。以前モデリングの再現には遅延が大きくて先送りしたの…

無償なOrange Tiny Terror あんど GP-10のIR再確認 あんど Pianoteq 6.7.1

昨日はこちらでIK Multimedia AmpliTube Orange Tiny Terrorの無償配布と出逢い、Custom Shopにログインして『free gift form IK Multimedia』なOrange Tiny Terrorを入手(^_^) 無償なOrange Tiny Terrorを入手(^_^) 本日は音出しついでに一昨日気になったBO…

GP-10のIRとノーマルピックアップの組み合わせ

と、ゆー訳で、BlueLab Impulsesのデモ版で取得したBOSS GP-10(本家頁)のIRファイルを再生するのにMAGIX Independence FXのOrigami(KVRの紹介頁)が良さそで一安心したところで、オーディオインターフェースをRoland UA-1010にしてSteinberger ZT-3 Customの…

Demo of electronic trem

GK

VGuitar ForumsでDemo of electronic tremと出逢い、ギター側にGK機器の操作子を追加したくなる。思へば24ピン時代のGK機器にはフィルター用とレゾナンス用につまみがあったりタッチビブラートがあったりで、今よりギター側でいろいろ操作出来たのよね。Vint…

IRでピックアップモデリングをお試し

そんなこんなで、BlueLab ImpulsesのIRで周波数特性が再現できるよーなので、BOSS GP-10(本家頁)のモデリングではどんな具合か試してみる。手順はこないだホワイトノイズ入れてスペアナで眺めたのと同様で、TestGeneratorとMeldaProduction MAnalyzerの代わ…

実験室ネタ作成

先日お試ししたBOSS GP-10(本家頁)のギターモデリング具合を実験室ネタにまとめつつ、改めて結果を眺める。1弦から6弦に行くにしたがって周波数特性の山や谷が左へ移り行くさまは何となく納得しやすいのだけれど、弦によって山の具合が大きく違ってたりする…

ベースでBIAS FX 2

ふと思い立って昨日今日と6弦ベースなPLAYTECH PTB-6 TRでPositive Grid BIAS FX 2(Media Integrationさんの紹介頁)のGuitar Matchをお試し。こないだ作成したSteinberger ZT-3 Customの設定で遊んでみると、ベースらしい音のままそれなりにシングルっぽかっ…

ZT-3のアーム

ふと思い立ってSteinberger ZT-3 Customをオリジナルに戻してみる。あれからちびちび調整しつつもケーラーコピーのアームを使い続けていたのだけれど、慣れたせいかずいぶんと滑らかになった印象で、これならオリジナルに戻しても楽しめるかもと思ったのだが…

MeldaProduction MFreeFXBundle 14.04

と、ゆー訳で、IR関連のツールを物色する中、MeldaProduction MConvolutionEZと出逢う。Featuresに『M/S, single channel, up to 8 channels surround processing...』とあるのでGK用の6chでも丈夫そな、昨日お世話になったMAnalyzerと同じMFreeFXBundle品。…

GP-10のギターモデリング具合をホワイトノイズとスペアナで眺める

ふと思い立って、BOSS GP-10(本家頁)の「RE-GUITAR/AMP II」にホワイトノイズを入れてギターモデリングのピックアップ具合をスペアナで眺めてみる。雑多な手順は↓ ・GP-10は「RE-GUITAR/AMP II」設定で、プリセット2番の「DropD HiGAIN」を元にAlt Tune、ア…

久々に長々とSprit

昨日のSteinberger ZT-3 Customに続いてPositive Grid BIAS FX 2(Media Integrationさんの紹介頁)をノーマルピックアップでお試しすべく、Spirit by STEINBERGER GT-PRO Standardを手に取ったら何となく長々と遊んでしまう(笑)Guitar Matchせずにアンプとエ…

デモ版Positive Grid BIAS FX 2 そのに

と、ゆー訳で、BOSS GP-10(本家頁)の6弦独立USBオーディオでもGuitar Matchが楽しいPositive Grid BIAS FX 2(Media Integrationさんの紹介頁)。本日はFERNANDES FR-55S改とKushview Elementの組み合わせでお試し。1つだけ起動してGuitar Match具合を再確認し…

デモ版Positive Grid BIAS FX 2

と、ゆー訳で、BOSS GP-10(本家頁)の6弦独立USBオーディオのペラペラ感を払拭すべく情報収集を続けて出逢ったPositive Grid BIAS FX 2(Media Integrationさんの紹介頁)。アンプやエフェクトが豊富でいろいろ楽しそーだが、本日は主にGuitar Matchの確認。お…

Balancer あんど iZotopeプラグイン再インストール あんど デモ版Blue Cat's Re-Guitar

BOSS GP-10(本家頁)の6弦独立USBオーディオのペラペラ感払拭に、こちらで出逢ったsonible Balancerが有効かもと頂戴してお試し。ステレオ入出力なのでCubaseのマスター出力にインサートし、6chの各弦独立入力を通してみると、そこそこ変わるけど、GKピックア…

Blue Cat's Re-GuitarとPositive Grid BIAS FX 2

と、ゆー訳で、BOSS GP-10(本家頁)の6弦独立USBオーディオのペラペラ感を払拭すべく情報収集を続けていたら、Blue Cat's Re-Guitarと出逢う。通常のギター入力を対象にしたピックアップシミュレーターのよーで、VGuitar Forumsのこちらにはメーカーさんから…

GP-10の6弦独立入力をどーしましょ

そんなこんなでBOSS GP-10(本家頁)の6弦独立USBオーディオをお試ししているが、GKピックアップ直のペラペラ感がどーにかならんかと妄想中。追加費用無しで考えるとEQかIRかなぁと情報収集してみるが、安直な回答とは出逢えず(^_^; EQだとCubase付属のCurveEQ…

GK機器でノイズの確認

GK

そんなこんなでBOSS GP-10(本家頁)の6弦独立USBオーディオをお試し中にノイズが気になったので、普段使っているRoland VG-99(本家頁)、GKP-4にUS-20(本家頁)を加え、接続方法をあれこれお試し中。今のところGKP-4よりもUS-20のほーがノイズが少なかったり、…

GP-10の6弦独立入力でIndepnedencd FX

昨日のGadwin ToneLib GFXに変わって、本日はMAGIX Independence FXでBOSS GP-10(本家頁)の6弦独立USBオーディオをお試し。ギターはFERNANDES FR-55S改で、ホストはCubase 10.0.60。Cubaseの「オーディオコネクション (Audio Connections)」ウィンドウでGP-1…