by mitsubamushi(by みつばむし)

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

GK

追加候補曲到着 あんど 中古なKORG 05R/W

と、ゆー訳で、久々な顔合わせと音出しを終え、本日追加の候補曲が4曲到着。2曲は前回も挙がっていた曲だけど2曲は私的聞き覚えの無い曲なので、後者はまた覚えるところから。また原曲から半音とか1音下げになっているので、調が「C#」だったり「B」だったり…

ライブ用機材検討中 そのに あんど GR-55FloorBoard

と、ゆー訳で、ライブ用機材を検討中な今日この頃。こちらやこちらにもちらと記したよーにKORG KROSSやKORG KROSS2の61鍵な中古も日々物色しているが、最近はお安くてもKROSSで44,000円、KROSS2で55,000円前後な出逢いしかなく、少々お高くなった印象。本番…

PowerStrings あんど GR-55Floorboard 20240513

MeldaProductionからのメール経由でPowerStringsと出逢う。MSoundFactoryで使えるストリングスのよーで、動画やデモ音源を聴いた感じは好印象(^_^)Cubase AI 13でMSoundFactoryを起動して「Download & Install」すると↓ ・「C:\VST\_Sounds\MeldaProduction…

PTB-6 TRでGP-10

GK

そして本日はPLAYTECH PTB-6 TRとGP-10(本家頁)の組み合わせと戯れる。VG-99(本家頁)同様ベースモードが無いので「PICKUP←→BRIDGE」は1弦から30、25、20、30、25、20(㎜)に設定。これまた1弦と6弦の違和感は少なく、ちびっと変更してみた感じでは効果薄な印…

PTB-6 TRでVG-99

GK

そんなこんなで本日はPLAYTECH PTB-6 TRとVG-99(本家頁)の組み合わせでお試し。ベースモードが無いVG-99での「PICKUP←→BRIDGE」は最大で30㎜なので、とりあへづ1弦から30、25、20、30、25、20(㎜)に設定。これで1弦と6弦の違和感はあまりなかったり、ちびっ…

PTB-6 TRでGR-55

GK

昨日のV-Bass(本家頁)に続いて、本日はPLAYTECH PTB-6 TRとGR-55(本家頁)のベースモードの組み合わせで戯れる。GK設定でピックアップとブリッジの間隔をいぢってみるとV-Bassよりも効果が薄い印象で、とりあへづ1弦から15、20、25、35、30、30(㎜)で様子見。…

PTB-6 TRでV-Bass

GK

あれから弦を張り替えたPLAYTECH PTB-6 TRで音出し確認中。張替え時はZOOM BX1onをチューナー兼用で少々遊んでみたが、FOSTEX PX-5との組み合わせだとノイズ発生し、B1XonがUSB電源だと出るよーなので電池駆動したりACアダプターにしてみたら解決。ヘッドホ…

フリップさんとブリューさんの機材

某所を徘徊中にKing Crimson's Robert Fripp Rig Rundown Gear Tourと出逢い、興味深く視聴する。元記事らしきこちらは2019年の記事で、機材の一覧と配線図も(^_^)GK機器はGR-1とUS-20と「TerraTec AXON AX 100 MkII」の3品で、COSM Guitarは使ってない模様。…

BEAT そのに

と、ゆー訳でBEATのインタービュー動画を英語字幕表示でながら見。GR-300の代わりにGM-800を検討中っぽいけど、6弦独立ディストーションとかも考えるとSY-1000のほーが良さそな気もする。現在の話より当時の話のほーが多い気もするが、とっても興味深いので…

MXXXでCOSM GuitarなIR そのさん

そんなこんなで、引き続きMCabinetのIR数制限で3つに分けたこちらの「GP-10 Fender Set」「GP-10 Gibson Set」「GP-10 Other Set」をMXXXでまとめてみる。音出ししつつ挙動確認し、小さな間違いをちびちび修正。ピックアップセレクトは選択してないCabinetEx…

MXXXでCOSM GuitarなIR そのに あんど Vivaldi 6.6の翻訳

と、ゆー訳で、MCabinetのIR数制限で3つに分けたこちらの「GP-10 Fender Set」「GP-10 Gibson Set」「GP-10 Other Set」をMXXXでまとめる続き。ピックアップセレクト以外は各MCabinetの「MultiParameter」をまとめて操作するだけで大丈夫そで、「BEHAVIOUR」…

MXXXでCOSM GuitarなIR

と、ゆー訳で、MCabinetでフィルター式ノイズゲートがなんとかなりそなので、音量操作でノイズゲートやコンプレッサーも出来るかもと検討すること暫し。音量操作先が「LEVEL」か「OUTPUT」だけみたいなので断念。そちら方面はMGuitarArchitectのエフェクトに…

MCabinetでCOSM GuitarなIR そのご

引き続きこちらでIR化したGP-10(本家頁)のCOSM GuitarをMCabinetでお試し中。昨日はベース向けこもり対策で「FLATTENING 」が効いたので、本日はSpirit by STEINBERGER GT-PRO Standardでも確認。Spiritのリヤハムと「LP R」とを比べつついぢってみると、「F…

MCabinetでCOSM GuitarなIR そのよん

そんなこんなで、引き続きこちらでIR化したGP-10(本家頁)のCOSM GuitarをMCabinetでお試し中。一昨日はPLAYTECH PTB-6 TRとの組み合わせがイマイチだったので、本日はアクティブEQ付きなPLAYTECH EBT-406 TRと戯れる。ちなみにアンプはAmpliTube 5でSVX 500。…

MCabinetでCOSM GuitarなIR そのさん あんど ARC Studio

そんなこんなで、昨日今日と引き続きこちらでIR化したGP-10(本家頁)のCOSM GuitarをMCabinetでお試し中。あれから「Easy screen」に何を追加するかあれこれ迷ったのだけれど、あれもこれもと思うと「Edit screen」になってしまうので絞り込み。結果、標準で…

MCabinetでCOSM GuitarなIR そのに あんど AmpliTube 5.7.3

と、ゆー訳で、こちらでIR化したGP-10(本家頁)のCOSM GuitarをMCabinetでお試しする2日目。昨日のお試しを元にGibson系(335、L4、LP、P90)な14 IRを読み込み、機種単位でグループ化すると「Easy screen」でも分かれて表示される(^_^)縦長なのはどーしたもの…

MCabinetでCOSM GuitarなIR

と、ゆー訳で、こちらでIR化したGP-10(本家頁)のCOSM GuitarをMCabinetでお試し。とりあへづ「Default」なプリセットの「Edit screen」で「CABINET」を「Profile mixer」にして「Mix 1」に335のFなIRを読み込んで軽く鳴らしてみると、MConvolutionEZでIRを再…

MGuitarArchitect そのに

そんなこんなで、引き続きMGuitarArchitectのお試し中。本日は主に「StompBox」系と戯れていたが、ほぼ解説が無いので挙動がイマイチ不明な品々も(^_^;ノイズゲート系にインジケーターが無かったり、フィルター式が無いみたいなのも少々残念(^_^;; MGuitarAr…

Surge XT 1.3.1 あんど GP-10FxFloorBoard 20240208 あんど LibreOffice 24.2.0

ふと気づくと1.3.0の入手を後回しにしていたSurge XTが1.3.1になっていたので頂戴する。更新内容は多岐にわたり、更に多機能になり、不具合修正されたよーで何より(^_^)軽く音出し確認しつつ戯れる。 Surge XT 1.3.1 。 またふと気づくとGP-10 FloorBoard 20…

TONEX 1.5.1 あんど Meldaな「Automatic equalization」そのよん

昨日、「New update for TONEX」なメールを頂戴したのでIK Product Manager(IKPM)でTONEX SEを1.5.1に更新。主にGUI関連が更新されているよーだけど、先日ちらと記した日付がTone Modelの「info」に「Added to library on」として復活したのは嬉しいが、一覧…

TONEXでGP-10のギターモデリング そのご

ふと思い立って、こないだTONEX SEでTone Model化したGP-10(本家頁)のCOSM Guitarの再確認。先日は各種「CLA ST REAR」を眺めたが、本日はホワイトノイズを入れて各機種のTone ModelとIRを見比べてみる。手順はこちらを元としたが、そこそこ動きがあるのでMA…

Meldaな「Automatic equalization」そのさん

そんなこんなで、引き続きMeldaな「Automatic equalization」をお試し中。MFreeformEqualizerだとパラEQなMAutoEqualizerより正確な補正が出来るのでわとお試ししてみると、EQ具合が大きく違っていてびっくり。IR化したファイルは「ideal」で読み込めたけど…

Meldaな「Automatic equalization」そのに

その後もちらほらとMAutoEqualizerでMeldaな「Automatic equalization」をお試し中。「ideal」はオーディオ入力を「ANALIZE」するだけでなく、メニューからオーディオファイルを読み込んだり、手書きしたり、「ANALIZE」した結果の保存/読込が可。例えば「id…

年賀状印刷作業 あんど GKピックアップの音をStudioRackに送ってモデリングもどき あんど Meldaな「Automatic equalization」

毎年恒例家人の年賀状作成作業。昨年の作業を踏まえ、今年は最初からHP 840G1機で作業開始。昨年の原稿を元にLibreOfficeのDrawで画像や文書を差し替える。 JPGでのエクスポートは品質を80%にしてみたが、今回もブラザー プリビオ DCP-J987Nのデジカメプリン…

V Collection X あんど TONEXでGP-10のギターモデリング そのよん

メールでV Collection Xの案内を頂戴したので確認。「39種類のインストゥルメント、3種類の専用エクスパンション・パック、数千種類ものワールドクラスのプリセット - 比類なき音の探求。」「完全新規2種類、完全リビルド2種類、要望の高かった4種類のインス…

TONEXでGP-10のギターモデリング そのさん

そんなこんなで、GP-10(本家頁)のCOSM GuitarをTONEX SEでTone Model化の続き。昨日気になったTone Modelで試作した「CLA ST REAR」で15kHz以上がごっそり居なかった件は、TONEX SE付属のStopmを確認してみたらしっかり20kHz付近まで出ているよーなので試作…

TONEXでGP-10のギターモデリング そのに あんど YouTube小型埋め込み頁試作

と、ゆー訳で、TONEX SEで試作したGP-10(本家頁)のCOSM GuitarなTone Modelをお試し中。本日はSAVIHost起動したStudioRackの「Parallel Split」を使って、ホワイトノイズを通してこちらで作成したIRな「CLA ST REAR」な1弦と比べてみたり。と、15kHzより上の…

TONEXでGP-10のギターモデリング

と、ゆー訳で、TONEX SEでGP-10(本家頁)のCOSM GuitarのTone Modelを試作。GP-10のUSBオーディオは「RE-GUITAR/AMP II」にして、アンプやエフェクトなどを全てオフにしてCOSM Guitarのみに。TONEXとは1弦な「GK 1-2」を使う感じで配線し、「Guitar」の「Stom…

StudioRackとMXXXでIRなギターモデリング あんど VALUE-DOMAINにログイン

その後もちらほらとStudioRackでIRなギターモデリングをお試し中。「Parallel Split」だとMConvolutionEZを8並列までokだけど、モデリングを選ぶ際に各々にIRファイルを指定するのが面倒。モデリング部だけプリセットで選択出来ればと思うが、StudioRack単体…

Steinberg UR22mkIIお試し あんど StudioRackでVSTi あんど StudioRackでIRなギターモデリング

と、ゆー訳で、入手したSteinberg UR22mkIIのお試し中。USBハブ経由で接続したり、HP 840G1機にもドライバー入れて音出ししたり。Roland UA-1010と違ってUSB配線するだけで準備完了なのはお手軽で便利(^_^) そんな中、UR22mkIIのお試しを兼ねて、SAVIHost起…