by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

今週の園芸?

月曜日:大規模家庭菜園な知人に呼ばれてお手伝い。主な作業は↓

・ジャガイモ植え付け
・イチゴ追肥 あんど 黒マルチ
・タマネギ追肥
・雑草除去
・お茶の木撤去

 ↑こんな感じで、とにもかくにもジャガイモから。「北海こがね」(表記は「コガネ」ではなく「こがね」が正しいみたい。)1kgはキッチンスケールで種芋の重さを測り、30g前後になるよーに2分割や4分割して切り口に草木灰をまぶし、先週作った畝に鍬で2本溝を作って中央通路側からに配置。畝の奥側からはこないだあちらの菜園でてけとーに分割したけど植える場所が無くて放置となり、干からびかけてる「インカのめざめ」500g。両者の隙間には昨年収穫した食用の在庫で、発芽しかけの「ノーザンルビー」を切らずに10個。


 イチゴは雑草を除去し、畝の形を整え、軽く中耕して追肥してから黒マルチを張って芽を出す。葉の色はそこそこ良さそな印象だが、クラウンが土に埋もれていた株も多く、も少し早く気付いて手入れしていたらもっと育ってたかも。植える際に平らだとクラウンが隠れやすそーなので、少し盛り上げといたほーが良いのかしらとか思ったり。


 タマネギの追肥先週に続いてになるが、今回は自作苗の畝。苗が小さいので防虫ネットのトンネルで風よけ あんど 寒さ対策してみたけどちらほらと欠損しているので、追肥のついでに苗床に残っていた苗を移植。苗床にしている畝は長ネギの予定地なので、ぼちぼち片づけて移植の準備をせねば。


 その他、あちこち雑草除去したり、お茶の木を掘り出して撤去したり。土留め あんど 風対策だったと思われるお茶の木はあと3~4株で1列撤去が完了となる見込みで、そしたら両脇の畝や通路が少し広くなる予定(^_^)畝間の通路が狭いと手入れやら土寄せやら収穫やら、いろいろな作業で難儀するのよね(^_^;



分割間もない「北海こがね」1kgと、分割後2週間経過した「インカのめざめ」500g。

・水曜日:自転車で徘徊するついでにあちらの菜園へ。先々週植えたジャガイモは、マルチをなでなでした感じまだ芽がでてないみたい。マルチの裾や上中央に載せた土が所々少なくなっていたので、ご近所さんの置きスコップを拝借して土を追加しておく。


 手間がかからないだろーからとお試し中のゴロゴロ植えだが、発芽を確認して芽出しするまでは面倒かも。あらかじめ発芽予定箇所に穴を開けて良いなら楽そーだが、ゴロゴロ植えだと難しいかな?通常の植え方に黒マルチとゆー手でも土寄せ不要になるらしいので、そちらも検討してみる?


 蛇足ながら、徘徊ついでに立ち寄る際の作業用にこんな携帯スコップがあると便利かなぁと物色中だったのだけれど、帰路に立ち寄った100円屋さんで330円な類似品と遭遇してびっくり(笑)耐久性が心配だったので入手しなかったけど、帰宅後に「携帯スコップ 100均」でGoogleさんしてみたり。さらに蛇足として、「スコップ」と「シャベル」が何を示すかについては意見が分かれるところらしいが、私的には「シャベル」とゆー単語自体の使用頻度が低く、ほぼ「スコップ」だったり(笑)

 年初は『ジャガイモまで急ぎの予定も無い』と記したが、それから品種の決定予定地の確保種芋の入手あちらの菜園で植え付け、そして今週とバタバタ続き(^_^;種芋入手時にはお店の在庫が少なかったし、も少し早くから動き出したほーが良かったかも。とりあへづ2月中にジャガイモ植え付けが終わって一安心(^_^)

Soundstage Shaper あんど 無線LAN子機危うし?

 、ゆー訳で、KVRこちらで出逢ったHome Audio Fidelityプラグインな「Soundstage Shaper」をお試し。曲を聴きながらつまみをいぢったりバイバスしてみたりしてみた感じでは、「Ambience」はそこそこ変わるけど「Width」はあまり効いてない印象。「ヘッドホンでスピーカー風」なプラグインをホワイトノイズで眺めてみる。ネタ用にホワイトノイズを入れてみると、MeldaProduction MNoiseGeneratorだと盛大にレベルオーバーする(^_^;


Soundstage Shaper。


MNoiseGeneratorなホワイトノイズだと出力がすごいことに(^_^;

 Cubase 11付属のTestGeneratorでも変な表示になるので何かしら不具合なのかもだが、詳細不明。ボリュームがいぢれないこともあり、私の環境では実用にならないと判断。後ほどネタにまとめる予定。


 そんな中、夜になって6700K機でWebを徘徊中、突然Webとの接続が切れる。LANは繋がってるよーなのでYBB ADSLのモデム側が原因かと思ったら、ランプは正常。HP 840G1機ではWebにつながるので、6700K機側が原因みたい。

 とか思っていたらLANの接続も切れたので無線LAN子機なBUFFALO WLI-UC-GNM2を抜いてみて、発熱具合にびっくり(^_^;冷ましてから挿したら復活したけど暫くしたらまた接続が切れ、同じように発熱しているので継続使用を断念。急ぎ後継を物色し、とりあへづこちらで800円だったエレコム WDC-150SU2MWHを発注。

 その後、元旦に探して出逢えなかったけど後に発見されたいつぞやの20mなLANケーブルで、2階の6700K機と1階の無線LAN親機なBUFFALO WHR-G301Nとを有線接続。軽く挙動確認して大丈夫そだったので、一安心して就寝(^_^)子機の到着は明後日か明々後日の予定。

シルクな近況

 、ゆー訳で、引き続きバレンタイン経験値アップイベントお詫びで経験値10倍な中、EUクレバドくんに代わって職服な中国内功剣盾くんでShamballaしてみるシルク。7日自動回復を発動し、赤青POTを手荷物いっぱいに購入し、逆帰還で寒氷獄へ。集め具合やジャイアントさんとの対応を探りつつ、何度か逝ったりしたがそこそこ安定してきた印象。

 基本的にはLv133な猿人さんとイエティさんにお相手願い、3体までならチャンピオンが1体混じっても大丈夫そ。4体だとちと厳しく、チャンピオンが混じると危険(^_^;ジャイアントはダメージ35%MP吸収な氷冠を使うと2体まで安心なのは確認済みで、鬼の具合からしても3体は遠慮したい感じ。

 こないだちらと記した共同PTの件は、現状では組まないほーが安心かも。モンスさんの密度が薄く脚も遅いので集めづらいけど、2~3体目当てならそれでものーぷろぶれむ。EUクレバドくんと違って音盾が無いので愛犬「たろさん」は連れて行けず、ちょっと寂しいのが難点か(^_^;

 育ち具合は経験値10倍の恩恵でLv134 14%→19%で、職はLv101 84%→Lv103 87%に(^_^)赤青POTの消費は手荷物だけでも大丈夫そだけど、念のため予備を荷物担当ペットさんに持たせると安心。逆帰還書は露店で3Mほどで見かけるので、POT補充代金と併せても赤字にはならなそ。

 そんな中、露店放置中に街中でセキュリティに引っかかったとの話がちらほら出ていたと思ったら、一部ユーザー様にてインストールが正常に行えない問題についてとの告知。難儀だなぁと思いつつ放置していたら6700K機でもクライアントがウィルス認定され、強制終了。とりあへづ見逃し設定にして起動したが、その後OSを再起動したらエラーで起動しなくなっていた(笑)


6700K機でクライアントがウィルス認定されたので、とりあへづ見逃し設定。
何故かHP 840G1機では大丈夫みたい。


OS再起動後にはエラーで起動せず(^_^;

 しょーがないのでシルクをアンインストール。気長に「SilkRoadRevolution.exe」(1.58GB)をダウンロードしてインストールしたら起動成功(^_^)初期化された設定を見直し、これまで1280*1024だった解像度を1400*1050にしてみたり。

 本日のアップデートでは、中国限定対人イベントが告知されたけど、私的には無縁。ウィルス騒ぎで延期になったGM座談会は、参加するかどーか未定。狩りはEUクレバドくんと交代して、愛犬「たろさん」と職服シャムバラ(寒氷獄)する予定。

uBlock Origin復活

 、ゆー訳で、uBlock Originを停止してVivaldiトラッカーと広告をブロックをお試し中な昨今だが、ブロック具合はuBlock Originより穏やかな印象で、ポップアップがイマイチブロックしきれてないのが残念。何か設定があるかと探したが出逢えず、もやもやしてしまう。むぅ、ひょっとして併用すると便利だったり?

 で、uBlock Originを有効にして、uBlock Originで不都合が出るところだけVivaldiのみにしてみると良い感じ(^_^)そもそもYouTubeの埋め込み動画の再生でエラーが出るよーになったからuBlock Originを停止したので、他に不満は無かったのよね。これでまた暫く様子見。

HPL2 Processor for studio

 、ゆー訳で、HPL2 Processor Pluginの無料配布終了を確認したが、今後について情報収集してみたらHPL2 Processorプラグイン無料配布終了についてと出逢う。こちらで告知されていた「HPL2 Processor for studio」については↓

これまでのHPL2 Processorプラグインは、音楽リスニングを目的としたチューニングがなされています。
新しいプラグインは制作を目的としチューニングを行っています。


どちらもHPLの音です。
しかし微妙に異なります。
特徴的なのは定位。
特にセンター定位、正確に言うとフロントセンターの定位は新しいHPL2プラグインの方がしっかりしています。

 ↑とのことで楽しみ(^_^)HPL2 Processor Pluginでは気になった周波数特性がどーなるかも興味津々(^_^)


TestGeneratorのホワイトノイズをHPL2 Processor Pluginに通した周波数特性の再掲。

KVRで「ヘッドホンでスピーカー風」プラグイン物色

 そんなこんなでとりあへづ「ヘッドホンでスピーカー風」ネタが出来たので、KVRで同様のプラグインを物色。KVRではこれまで取り上げた3品(HPL2 Processor PluginDOTEC-AUDIO DeeSpeakerGFM Psypan)も↓

KVRの「HPL2 Processor」頁
KVRの「DeeSpeaker」頁
KVRの「GFM Psypan」頁

 ↑こんな感じで紹介されており、それらのタグを参考に、BinauralBinaural AudioHeadphonesを眺める。私的には「ヘッドホンでスピーカー風」が欲しいだけなのでパン操作とか不要で、無料ならなお良いのだけど、そーゆー選択肢は残ってないみたい。

 こちらHome Audio Fidelityプラグインな「Soundstage Shaper」は、有料だが『You can test it (demo mode) and use the contact form for registration.』とのこと。こちらから頂戴してみると解凍するだけで使えそなので好印象(^_^)操作も簡単そなので、お試ししてみたい。

 こちらGoodhertzCanOpener Studioも有料で、How do the free trials work?によると『You get 30 days to trial each of the plugins. 』らしい。頂戴したファイルは全プラグイン入りのインストーラーで、私的にイマイチ(^_^;いろいろといぢれそだけど面倒そなので、お試ししないかも。

 こちらdearVR MICRODear RealitySennheiser AMBEOの共同品で無料なのだけれど、ダウンロードにメールアドレス等が必須なのでまだ頂戴してない。『3D PANNER PLUGIN』なので用途が違うが、「ヘッドホンでスピーカー風」にも使えそな気がしないでもない。本来の用途な3D定位のお試し用としても面白いかも。

FFFTP不調? そのよん

 あれから暫く経過しているが、相変わらずXREAではFFFTPミラーリングアップロードが成功せず。ffftp v4.8で『ミラーリングアップロードに失敗する問題を修正しました。』に期待したがダメで、ffftp v4.9で『ファイル一覧の解析に失敗する問題を修正しました。』でひょっとしてと思ったけど同様。そんでもってTOK2では変わらずのーぷろぶれむ。

 本日の更新は新ネタなのでアップロードするファイルが多く、階層を「ルート/test/」に移動してからミラーリングしてみたらすんなりと成功(^_^)ルートからだと途中で止まってしまうので、階層の深さや数が影響しているのかもだが詳細不明。不調の原因がFFFTP側なのかXREA側なのかも不明(^_^;

今週の園芸?

・木曜日:大規模家庭菜園な知人に呼ばれてお手伝い。主な作業は↓

・タマネギに追肥 あんど 強風で剥がれた黒マルチの張り直し
・ジャガイモ予定地を確保して畝立てまで

 ↑こんな感じ。知人の予定変更により急遽本日の作業となり、開始時刻が遅く作業は少ない。


 こないだ張り直したタマネギの黒マルチは強風でまた剥がれたので、ついでに軽く中耕して追肥。前回は少し手を抜いたかもと今回は畝の周囲を整えてから張り直し、しっかり土をかぶせる。思へば先々週訪れた際に裾が露になってた気もするので、気づいた際に土を載せるよーにしましょね。


 こないだ残った葉物野菜を収穫やら移植やらしたジャガイモの予定地は、酸度計で「6.2~6.5」だったので石灰入れずに掘り起こし。鍬で軽く耕してから畝立てまで。当初は北海コガネ 1kgだけで1条1畝の予定だったけど、先週植えられなかったインカのめざめ 500gもこちらに植えるので、2条1畝用に広い畝を作成。



こないだ選定した梅がちらほら咲いていたり(^_^)

・金曜日:自転車で徘徊するついでにあちらの菜園へ。先週植えたジャガイモは、軽く触った感じでは芽はまだみたい。マルチは今のところ大丈夫そだけど、裾の土が雨で一部決壊していたので軽く補修しておく。

 度々の強風で簡易物置のシートも気がかりだったけど、側面のパッカーが有効だったのか、何とか凌いでいる模様。#4000な銀シートの後継は0.15mm厚のPOフィルムと遮光ネットの組み合わせを検討 あんど 物色中で、0.15mm厚のPOフィルムはビニールハウスの屋根用に2012年02月から使っているけど9年経った現在でもまだまだ大丈夫そなのよね。固定はビニペットがメインになるので、そちらの物色や組み込み計画も妄想中。