by mitsubamushi(by みつばむし)

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

今週の園芸?

・2024/06/05(水):大規模家庭菜園な知人(自宅療養中)とのお約束な週1作業。主な内容は↓

・あちこち追肥
・ナス、ピーマン類 水やり
・ジャガイモ 「きたむかい」収穫
ラッカセイ 畝立て
・ニンニク 片付け
・雑草除去
・収穫 キャベツ、ダイコン、ブロッコリー

 ↑こんな感じ。別件の打ち合わせや情報交換があったので、開始時間が遅くなり作業は少なめ。


 あちこち有機化成888で追肥し、今後雨の予報が無いのでナスとピーマン類には水やり。こちらでゴロゴロ植えしたきたかむいは、先週の試し掘りで良さそだったので全て収穫すると、こないだの芽欠きが効いたのか拳くらいのも(^_^)ゴロゴロ植えとゆーには少し深く植えたのでほぼマルチ直下におらず、日に焼けたのは1個のみ。


 ラッカセイ先週雑草除去した用地を掘り起こし、酸度計で「6.0」付近だったので苦土石灰と籾殻を入れて耕して畝立て。掘り返し中に遭遇した芽吹いたサトイモは、サトイモ畝へ移植。先週収穫してビニールハウスで乾燥させていたニンニクは、茎と根を切り落として保管場所へ移動。



こちらでゴロゴロ植えしたきたかむい収穫。赤いのは隙間に植えたスタールビーらしき食用在庫種。
楕円のは続きに植えたホッカイコガネかな?

 今回収穫したきたかむいは初めて育てた品種なのだけれど、知人は収穫量や大きさに満足している模様(^_^)同時に植えたホッカイコガネアンデス赤よりも早く収穫出来るので、作業が重ならないのも好印象(^_^)来年春の種イモになってくれるかは不明。

Dorico SE 5をインストール あんど エレドラ発音確認

 、ゆー訳で、12500H機にもDorico SE 5をインストール。が、例の件関連で申請に出向いたり連絡とったりで気力と体力が大量消費されたので、本日はここまで(^_^;ちびちびと情報収集して簡単かコード譜をお試しするところまではたどり着きたい。


Steinberg Download Assistant(SDA)でDorico SE 5をインストール。


Dorico SE 5.1.40。


 そんな中、ぢつわ数日前に久々にエレドラの電源を入れて発音確認していたので、こちらにメモ。YAMAHA DTX700に配線した各パッドもRoland SPD-11も全て大丈夫そで、簡易防振対策用バランスディスクもまだ空気が入っていて機能しているみたいで一安心(^_^)少し遊んでいたらまた組み直したくなってきた(笑)


エレドラ現状再掲。

シルクな近況

 、ゆー訳で、引き続きEUクレバドくんと「たろさん」で職服シャムバラ(寒氷獄)するシルク。日曜日から出ていたラグの件で月曜日に緊急メンテが入り、10:30~12:00予定だったのが14:00終了に延長され、そして終了が未定に(^_^;やがて18:30終了の案内が出て、臨時メンテ終了となる。

 臨時メンテ後にはお詫びの告知が出て、アイテム配布に加え取得経験値5倍居追加で経験値アップイベントと合わせて10倍に(^_^)アイテムモールでの問題も改善したらしいが私的に無縁なのでのーぷろぶれむ。10倍の恩恵を付けつつ狩りして、EUクレバドくんはLv135 12%の職Lv118 89%、愛犬「たろさん」はLv125 88%まで育ってたり(^_^)

 職業装備強化イベントは今回不参加。本日のアップデートではデイリーミッションイベントの告知。毎日出題されるミッションをクリアすると報酬とのことだが、取得経験値10倍でEUクレバドくんと愛犬「たろさん」を育てるのに専念したほーが良さそな気もするので不参加かも。

Lunar Lake あんど コード譜作成ツール物色

 Webを徘徊中にこちら経由で「Lunar Lake」と出逢う。「ノートPCがより高性能、より長時間駆動へ!」とのことで、私的に興味があるのは音楽作成向けでの性能だったりするが、HTT(Hyper Threading Technology)は微妙らしいので無くてもok。MoP(Memory on Package)の具合は気になる。

 某林檎なMシリーズの高評価記事を目にして以降、RAM同梱の恩恵がどれくらいなのがずーっと気になってたのよね。製造過程のあれこれでお高くなるのかもだが、技術的には他社でも実現可能だろーと思っていたので、今回Intelで出てきたのは嬉しい(^_^)ノートPCとして某林檎製品よりもお安く、高性能で長時間駆動を実現してほしいところ(^_^)


 そんな中、こちらVST Liveのデモ版に興味を持って少々情報収集したところ、「VST Live は日本国内では公式サポート対象外です。」とのことで興味が失せた(笑)そんなこんなコード譜加工をしていたこともあり、機能的には「コード」と「歌詞」が気になったけど、コードだけならCubase AI 13でもコードトラックで何とか?と、思って軽くお試ししてみた感じ、コード名が長くなると見づらくなり実用になりそな気がしない(^_^;



Cubase AI 13のコードトラック。

 Dorico SE 5のコード記号の入力なら譜面っぽいコード譜が作れそな気もする。反復起動も使えるだろーし、メロディと歌詞も含めて小節に沿ったきれいなコード譜になるかもだけど、1曲をA4に収めるのは少々厳しいかも。そのうち試してみよかね。

コード譜加工 そのに あんど 「有効なライセンスが見つかりません。」 あんど スラド終了のお知らせ そのよん

 、ゆー訳で、VivaldiDrawIrfanViewの組み合わせで楽器.meの表示を元にコード譜の加工作業の続き。出だしは順調だったけど曲数が増えるとDrawが度々落ちるよーになり、移調違いなどで10曲分くらいになった頃にはこまめに保存しても次の作業をすると落ちるよーに(^_^;ファイルが7MBくらいになったのでポータブル版では厳しいのかもと通常版に切り替えてみたら、こちらのDrawは一度も落ちることなく残りの作業をこなしてくれた(^_^)

 コード譜は指定された移調の他、半音違いで鍵盤的に楽そな移調も作成して「エクスポート」でPNGに出力。曲を再生しながら抜けや間違いが無いか再確認し、大丈夫そなので課題曲のMP3と共にGalaxy A21に転送しておく。紙に出力するのはまた後日。



LibreOffice 24.2.0のダイアログ再掲。上がポータブル版で下が通常版。
こちらでちらと記したよーに、ポータブル版はx86なので、そこいらが落ちた原因かも。


 一方、ぢつわ数日前からCubase AI 13を起動すると「有効なライセンスが見つかりません。」で起動せず、Steinberg Activation Manager(SAM)では「Steinberg License Engine は応答していません」状態。Cubase AI 11は起動するけどAI 12はダメで、HALion Sonic 7は大丈夫そで、Steinberg Download Assistant(SDA)Steinberg Library Manager(SLM)は大丈夫そだし、アカウントにログインして確認してもライセンス関連は良さそ。SAMに「コンピューターを再起動してもう一度お試しください。」とあるので本日再起動をいお試しすると、SAMが機能するよーになり、Cubase AI 13の起動も確認(^_^)



「有効なライセンスが見つかりません。」なダイアログ(上)と、「Steinberg License Engine は応答していません」(下)。


PC再起動で復活したSAM。


 そんな中、ふと気づくとスラドスラドと OSDN の受け入れ先募集、現在の状況について 2雑談用ストーリーが追加されてたり。受け入れ先募集後もこちらこちらで雑談が続いていたが、専用のストーリーを用意していただけた模様。売却関連は難航している印象だけど、今後もよろしくお願いします<(_'_)>

コード譜加工

 昨日は何かと忙しかったので、本日は気力体力の回復を心掛けつつ、ちびちびと先日ちらと記した候補曲のコード譜加工作業。原曲から移調しているだけでなく、「ショートバージョン」とかで2番が無いなど構成が異なるので少々面倒なのよね(^_^;最初はテキストエディタでちまちま試作してみたけどこれまた面倒になり、楽器.meの表示を元にどーになからないかと方向転換。

 お試ししたのは、楽器.meの「ギター(コード名表示)」で移調させた表示をVivaldiの「ツール」→「キャプチャー」→「ページ全体をファイルに保存」し、保存した画像をLibreOfficeDrawで加工するとゆー方法。Drawのトリミングで不要な箇所を隠し、コピペしてつなぎ合わせてみるとなかなか良い感じ(^_^)部分的に消したい箇所は「外部ツールで編集」でIrfanViewを使って加工したほーが手っ取り早いかも。

 印刷も考慮してA4で進めてみたけど、文字の大きさや配置はまだ検討中。ショートバージョンだとだいたい1枚で収まりそだけど、収まりきらないのは段組みにすれば大丈夫そ。先が見えてきたので全曲分作成予定(^_^)

初救急車便乗

 ぢつは4月頭から家人が体調を崩していたのだけれど、本日朝当人から起き上がれなくなったとの報告があり、昨日お医者さんと入院関連で相談した際に伝えられた救急車をお願いするのが良さそな状況に該当すると判断し、急いで入院準備。#7119が通じなかったので119に電話して救急車を要請すると、まもなく救急車が到着。家人を搬入し、私は付き添いで初救急車便乗。

 それから搭乗員さんが受け入れ先を探してくれたのだけれど、比較的近所の病院は全てダメ。少々遠方でも良いか訊かれたのでokし、行き先が決まったのは救急車到着から1時間半後。家人の状態が要入院っぽいけどベッドの空きが無いとか、土曜日なのでお医者さんが不在とかが要因だったみたい。

 交差点でサイレン鳴らしたり高速道路を使ったりして、受け入れ場所へは30分くらいで到着。受け入れ態勢が整うまで15分くらい救急車内で待機したけど、その後はスムーズに進んだ模様。診察とレントゲンの後に入院が決まり、各種手続きや不足品の買い足しして私の担当作業は完了(^_^)

 面会時間帯前で家人には会えないとのことだったので、一旦病院から出て近所を散策。初めて来た病院だったので頂戴した案内の地図を見ながら公共交通機関等を確認していたら面会時間近くになったので、病院に戻って家人と面会し、現状報告。そして帰宅し、親族に状況報告。

 いやぁ、疲れた(^_^;お出かけ前に当メモ頁の更新は済ませたのだけれど、そんな訳でそのほかの更新はお休み。今後もまだまだバタバタすると思われる。

今週の園芸?

・2024/05/29(水):大規模家庭菜園な知人(自宅療養中)とのお約束な週1作業。主な内容は↓

・サツマイモ、オクラ、カボチャ 植え付け
・タマネギ 片付け
・ジャガイモ 試し掘り
・雑草除去
・収穫 ニンニク、イチゴ、ダイコン、長ネギ、スティックセニョール、インゲン

 ↑こんな感じ。


 サツマイモ、オクラ、カボチャは知人が苗を入手したので植え付け。サツマイモは先週整備した畝を整え、120㎝幅の黒マルチしてから。オクラは用地の雑草を除去したけどヤマイモは残して、カボチャは先週片付けた赤タマネギを抜いた9515な穴あき黒マルチへ。


 こちらで種蒔きしてこちらで移植した白タマネギな「トップゴールド525」は、知人が独自に抜いて乾燥させておいたのを貯蔵場所へ移動。ジャガイモはこちらで植えたきたかむいの地上部が黄色く萎れていたので1株試し掘りすると種イモと同じくらいの大きさのが5個ついていたので、雨の予報が続くけど来週には収穫したほーが良いかも。こちらサトイモとショウガを混植した畝は雑草除去して確認するとサトイモが8割くらい発芽し、ショウガは1株だけ小さい芽が出てた(^_^)


 ラッカセイの予定地の雑草除去したら昨年収穫漏れしたらしき赤芽っぽいサトイモが発芽していたので、サトイモ畝の欠損箇所へ移植。こないだ試し抜きしたら「青かび病」っぽかったニンニクは、地上部が枯れたのを収穫すると「国産にんにく」がそこそこ生き残って球になっていた(^_^)大玉ニンニクはまだ地上部が枯れてないのを1株試し抜きしたらぽきり折れてしまい、掘り出すのに苦労したので枯れるまで待つのが良さそ。


 そのほか、こちらスナップエンドウを片付けた跡地に知人が直播きしたインゲンが発芽していたり、先週移植したトウモロコシとエダマメは定着したっぽかったり。こちらで移植した夏物は開花してたり最初の実を早めに採っていたりで、キュウリとナスとトマトは元気そだけど、小玉スイカはイマイチ元気が無さそだったり。最初から小さな実がたくさんついたイチゴは、花が終わってしまったよーで収穫も終わりかも。




片付け前の白タマネギな「トップゴールド525」。一穴に複数植えた小さな苗もも収穫までたどり着いたとのことで何より(^_^)

 サツマイモはこちらの菜園ではあまり出来が良くないので、苗のお値段と手間を考えると植えて育てるより芋を購入したほーが良さそな気もする。貯蔵の心配も無いし、好きな芋を選べるし。ま、育てるのが楽しいのならばそれでも良いのだけれど、サトイモって「育ててる」感が薄い気もするし(笑)