by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

Cubase

Dorico 3.1 あんど Cubase 10.5.10 あんどUSBハブ見直し

ふと気づくとDorico SE Free Version, 3.1 Maintenance Update and Sales OfferとCubase 10.5.10 Available。Dorico SEは専用の更新履歴が見当たらないのだけれど、Steinberg Download Assistant(SDA)で見る音ネタはこないだ頂戴した「HALion_Sonic_SE_and_C…

Dorico SE 3付属のHSSE用音ネタはCubase Pro並み?

と、ゆー訳で、HALion Sonic SE 3(HSSE)の音ネタ目当なDorico SEをSteinberg Download Assistant(SDA)で頂戴したところ、インストーラーはDorico SE 3.1 Application Installer」フォルダの「Dorico_3.1_Installer_win.exe」(411MB)と、「Dorico SE 3 Sounds…

ASIO4ALL 2.14

先日のMODARTT Organteq Trial 1.0.0とVicemeeter Banana経由のASIO4ALLの組み合わせの結果をOrganteq TrialのCPU負荷を確認してみる。ネタにまとめつつ内容を再確認していると、Organteqの負荷はこないだとほぼ同様なのに対し、タスクマネージャーのCPU負荷…

歪系の前に変調系 あんど SY-1000のDSP具合は? あんど Cubase 10.5体験版

昨日Helixの資料を眺める一環で↓ ↑こちら等のTone Tutorialも視聴して、フランジャーやフェイザーの後にアンプで歪ませるんだなぁと感心し、私的に歪系の前に変調系とゆーのを意識してやったことがなかったので本日VG-99(本家頁)で試してみたり。なるほど、…

ノートPC DAW化妄想?

とか妄想していたら、Cubase Elements 10.5 Out Nowとのことで、Cubase AIやCuabse LEも10.5になった模様。相変わらずとゆーか日本語のニュース頁には案内が無かったりするが、Cubase シリーズ 機能比較を見ると全て10.5になっていたので一通り確認。う~む…

ノートPC音源化妄想

と、ゆー訳で、こないだElementを試してから盛り上がっているノートPC音源化妄想がもやもやと。Steinberg CMC-QC付属のCubase AIやZOOM H1n付属のCuabse LEだけでも充分な気もするが、無料品でどこまで楽しめるかも試してみたい気もする。あ、でもMODARTT Pi…

Cubase 10.5 そのに あんど プラグインをいろいろ更新 あんど Pianoteq Video Contest 2019結果発表

あれからすぐに日本語取説が公開されたSteinberg Cubase 10.5。フォーラムを眺めると、トグルでないスナップオンオフのキーコマンドが追加されて嬉しいとか喜びの声がある一方、フォントの変更やらCC121への対応やら高解像度への対応やら、不満の声もちらほ…

Ozone 8 Elements あんど RX 7 Elements あんど Cubase 10.5

昨日は、SOUND FORGE Pro 13 Suite(MAGIXの頁)付属なiZotopeのOzone 8 ElementsとRX 7 Elementsの起動確認。前者は「iZotope_Ozone_8_Elements_8.01_190403_17-41.exe」、後者は「iZotope_RX_7_Elements_7.01_190403_17-42.exe」を使ってインストールし、認…

SpectraLayers Pro 6 そのご

と、ゆー訳で、SpectraLayers Pro 6との戯れる昨今、本日はこちらを眺めつつCubaseとのARA連携の確認。オーディオイベントを選択して情報ラインでエクステンションに「SpectraLayers」を設定すると情報ラインから「移調」「微調整」「ミュージカルモード」「…

SpectraLayers Pro 6 そのよん あんど 2つ発注

と、ゆー訳で、SpectraLayers Pro 6と戯れつつ、Webで情報収集。蛇足ながら、My Steinbergで登録を確認してみると、登録名が「SpectraLayers Pro 6 LC」となっており、「LC」が何なのか気になる(^_^; それはさておき、本日は主にYouTubeで関連動画の鑑賞。特…

SpectraLayers Pro 6 そのさん

と、ゆー訳で、SpectraLayers Pro 6と戯れている今日この頃。本日は単体起動であれこれ操作を試してから、Webで情報収集。主に公式なSpectraLayers 6フォーラムと、こちら紹介されていたKVRなSteinberg Spectralayersフォーラムを眺める。開発者さんご本人が…

SpectraLayers Pro 6 そのに

と、ゆー訳で、お安く入手したSpectraLayers Pro 6の挙動確認中。現在SpectraLayers Pro 6のオンライン取説は英語版だけなのでVivaldiに入れたGoogle 翻訳で「このページを翻訳」しつつ、一通り眺めながら操作してみる。ちなみに最初に躓いたのは取説に入る…

Cubase 10.0.50 あんど Hybrid bundle

ふと気づくとCubase 10.0.50とのことで、Steinberg Download Assistant(SDA)で頂戴する。SDA自体を更新したからか、指定していたダウンロード先が初期設定に戻ってたのでまた指定しておく。「Cubase_10.0.50_Version_History.pdf」によると更新内容は5件のみ…

PIANOTEQ VIDEO CONTEST 2019用動画試作

と、ゆー訳で、PIANOTEQ VIDEO CONTEST 2019用の動画試作作業。今回はMODARTT Pianoteq4台で、音色は無料追加音色な「Cimbalom: Kovács」*2、「Electro-acoustic piano: CP-80」、「Bells and carillons Church bells and carillons」のプリセットをそのまま…

Voicemeeter Banana 2.0.5.0

ふと気づくと先日更新したVicemeeter Bananaが2.0.5.0。取説が更新とのことで頂戴してみると、Banana 2.0.5.0用になっていたり。3.0.1.0になったVoicemeeter Potatoの取説もぼちぼち出るみたいで楽しみ(^_^)Voicemeeterは1.0.7.0だそーで、Potatoでインスト…

ASIO4ALL

と、ゆー訳で、Cubase上でMODARTT Pianoteq 6.6.0を使い、PIANOTEQ VIDEO CONTEST 2019用のネタに手を付け始めた今日この頃。今更ながらASIO4ALLの便利さを感じていたり。これまではちびっと思いついて作業する際にもRoland UA-1010を使っていたのだけれど、…

ZOOM H1nをPCに接続

と、ゆー訳で、ZOOM H1nを6700K機に接続して動作確認。電源を切ったH1nをAPH-1n付属のUSBケーブルで接続したところ、勝手に電源が入って「オーディオI/F」か「カードリーダー」かの選択を迫られたので後者を選択。蛇足ながらバスパワーで動いているみたい。 …

GR-55のMIDIインプリメンテーションは? あんど Cubase 10.0.40

某氏よりGR-55のチューナーをMIDIで操作出来ないだろーかとのお問い合わせを受け、どんな具合か確認しよーと思ったらMIDIインプリメンテーションが見当たらない。VG-99はこちら、GP-10はこちらに載っているのだけれど、GR-55はこちらを見ても載ってないのよ…

Superlux HD681

あれから度々SuperLux HD681とオーム電機 CDP-R88Z-Wの組み合わせを楽しんでおり、今ところ良好(^_^)audio-technica ATH-AD5だとこもり気味だったり、少し蒸れたりが気になるのだけれど、その点はのーぷろぶれむだし。やはり相性とゆーことか。 Sonarworks R…

USBハブであれこれの続き あんど FFFTP 4.1

その後も手持ちのUSBハブで組み合わせを試し、現在は↓ ・BUFFALO BSH4U05BL(6700K機背面のUSB 3.0端子から3mの延長ケーブルで接続。) ・サンワサプライ USB-HUB216R ・型番不明 USB 3.0ハブ ・Novation Launchkey Mini ・USB-HUB216R(セルフパワー) ・Steinb…

GP-10のシンセ音 そのに あんど 挙動不審?

と、ゆー訳で、GP-10の「WAVE SYNTH」の確認そのに。当初は1弦君経由で和音を入れて具合を見るつもりだったけど、GP-10には各弦独立入出力可能なUSBオーディオ機能があるのでそちらを使ってみる。「RE-GUITAR/AMP II」にしたGP-10とCubaseを使い、Steinberg …

Cubase 10.0.30 あんど Kalimba

ふと気づくとCubase 10.0.30。Proは『ARA 2 対応』らしいが私的には無縁。とりあへづ頂戴して更新しておく。 Cubase 10.0.30。 Groove Agent SE(GASE)のAcoustic Agentも更新されたよーだが、PDFな更新内容には未記載。 Cubaseの起動確認ついでに、先日扱い…

ドラムマップの再確認

ふと思い立って、こないだ未確認のまま放置していたドラムマップの項目を再確認。マップリストの「Length」の値を10、100、200、300、400にしてMODARTT Pianoteqを鳴らしてみたけど、発音具合に違いがあるよーには聴こえない。ドラムマップ設定左端の視聴機…

SPD-11用ドラムマップ試作

と、ゆー訳で、Roland SPD-11でCubase10のGroove Agent SE(GASE)を鳴らすのに楽そーだから、こないだ同様ドラムマップを作ってみる。先日記したよーにドラムマップの概略は見えた気がするので、空のマップを元にテキストエディタで編集。 途中で前回『本体の…

SPD-11でGASEを鳴らす あんど USB-eLicenser破損?

こちらの延長として、エレドラに組み込んでいるRoland SPD-11でCubase10のGroove Agent SE(GASE)を鳴らしてみる。最初にSPD-11のノート番号をどーするか悩んだ末、YAMAHA DTX502と競合せずに連続で使える区切りの良さそなところとして96(Cubaseでは「C6」)以…

ドラムマップの覚書

と、ゆー訳で、忘れないうちにドラムマップの覚書をまとめる作業。「*.drm」の中身はXMLなので比較的見やすいが、Cubase側でいぢれない項目もちらほら。それらをテキストエディタでいぢってみても、どこに反映してるか不明だったり。 スナップのリストの「Sw…

大規模家庭菜園のお手伝い あんど Cubase 10.0.20

昨日は、大規模家庭菜園な知人に呼ばれてお手伝い。主な作業は↓ ・ホースラディッシュの移植 ・イチゴに追肥と藁 ・タマネギとニンニクに追肥 ・ショウガの芽出し ↑こんな感じ。 ホースラディッシュは知人が数年前にどこぞから頂戴して植えたけど、全然収穫…

ドラムマップ解析のつづき

と、ゆー訳で、引き続きドラムマップの解析作業。未確認だった箇所をいくつかいぢってみたが、ドラムマップに反映されているのかどーか不明なのもちらほら。スナップの中には「Swing」や「Legato」なんてのもあるけど、ドラムマップから設定出来なかったり。…

DTX502用ドラムマップ試作

と、ゆー訳で、YAMAHA DTX502でGroove Agent SE(GASE)を鳴らすべく、Cubase 10でドラムマップをいぢるつもりが、ついついドラムマップの解析作業に(笑)詳細に記すと長くなるので後日別にまとめるつもりだが、大まかなところは見えた気がする。蛇足ながらこち…

DTX502でGASEを鳴らす

と、ゆー訳で、音楽用USBの挙動確認を兼ねて、エレドラでCubase 10のGroove Agent SE(GASE)を鳴らしてみていたり。YAMAHA DTX502の標準設定で試してみると、ハイハットのエッジとゆーかシャンクが変。MIDIノートを確認すると、DTX502はエッジオープンで78、…