by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

大規模家庭菜園のお手伝い あんど PTB-6の駒削り

 昨日は大規模家庭菜園な知人に呼ばれてお手伝い。主な作業は↓

・幅広2畝作って種蒔き
・ポットに種蒔き

 ↑だが、強風に難儀する(^_^;

 幅広畝は、知人が事前に掘り起こして石灰を入れておいた区画。肥料を入れて鍬で耕しながら混ぜ、低い畝を作ってニンジン、ダイコン、コマツナ、ミズナ、ハクサイ、ホウレンソウ等の種を蒔く。結構な強風だったので種蒔き用に作った溝が埋まったり、小さい種が飛ばされたり(^_^;軽く土をかぶせたらしっかり圧着し、たっぷり水をやっておく。後日ハクサイにはアーチして防虫ネットする予定。

 ポットはトマト、ナス、ズッキーニの苗用。トマトとナスは苗で入手することが多かったけど、今年はビニールハウスも活用して苗作りしてみるのだそーな。失敗しても苗を入手すれば良いので、のーぷろぶれむ。

 強風で懸念したのは先日交換したビニールハウスの換気口で、入り口をふさいでいてもバタつくとゆーか踊ってしまうのね。簡易物置も出入口のブルーシートが踊っているし、も少し対策したほーが良さそ。ねじり杭にビニール紐で抑えているので、吹っ飛びはしないだろーけど。


 本日は、一昨日気づいたPLAYTECH PTB-6 TRのブリッジの駒の修正作業。直定規で12フレットと24フレットの弦高を実測してみると、2~5弦はだいたい2.5mm付近で、予想以上に揃っている印象。一方、1弦と6弦はそれらより1mm程高いので、駒を削ってみましょかね。

 作業自体は駒を万力で固定して、金工用の平ヤスリで削るだけ。手持ちのヤスリとの相性が良かったのか楽に削れたが、楽過ぎて最初の現物合わせの際に削りすぎたかと焦ったり(^_^;高さ約9mmだった駒を、7mmに削ったくらいで丁度良さそに。


万力で固定して、駒を裏から削る。



削る前(上)の再掲と削った後(下)。

 軽く遊んだ感じでは弾き心地も良いので、これでしばらく様子見。