by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

KEIAN KWIN28とAQUOS 2T-C22DE あんど HDMI切替器

 そんなこんなI-O DATA LCD-DTV223XBEの後継を物色していたが、なんだかんだで液晶ディスプレイとしてはこちらで記したKEIAN KWIN28、液晶TVとしてはこちらで記したAQUOS 2T-C22DEに戻ってしまう。もともとリモコンと子画面付きとゆーだけでかなり選択肢は狭かったけど、私的に必要十分っぽいとゆーか、お値段的にも選択の基準となるのはこの2機種な気がする。どちらもリモコン子画面付きでお値段30,000円くらいだが、改めて両者を比べてみると↓

KEIAN KWIN28
 ・利点:28型4K。150%でWQHD(2,560*1,440)相当。入力が多いのでCLASSIC PRO CHD201は不要かも。
 ・備考:置き場の棚板移動必須。28型だと4Kを活かしきれないかも。6700K機の4K対応具合が少し心配(^_^;

AQUOS 2T-C22DE
 ・利点:置き場の棚板そのままでok。DELL 2407WFPbとの連携も含めてほぼ今まで通り。Panasonic UN-19F6のチューナー部なUN-E6S不要。録画可。
 ・備考:22型フルHDHDMIの親子不可。三菱 DVR-BZ240の子画面表示はCHD201経由になりそ。

 ↑こんな感じかな?日頃の行いでUN-E6Sを入手したし、6700K機のIntel HD 530も30Hzなら4Kに対応しているっぽいのでKWIN28を試してみたくもあり、これまで同様の環境でTVの扱いが手間要らずな2T-C22DEも魅力的。う~む、迷うぞ。


 CHD201と言へば、先日記したよーに揺らすと接続が切れる件が気になって少々確認してみたが、どーやらUSBとの接続具合が物理的に緩いみたい。本体をつついたり、配線に触れるだけでも切断するので少々厄介。とりあへづHDMIを抜き差ししなくても済むよーに、以前入手してからほとんど使ってなかったHDMI切替器を使ってみる。


HDMI切替器。とりあへづ1番にUN-E6S、2番に三菱 DVR-BZ240をつないでCHD201へ出力。