by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

アコギとエレアコの確認

 ふと思い立って最近全然触ってなかったアコギとエレアコの確認。どれくらい触ってなかったとゆーと…あれ?ひょっとして1年以上?

 Morris MV-701は当メモ頁を遡ると2015年11月以来?1音下げで2年以上放置してたことになるが、ネックは少し逆ぞりしている程度。ペグは曇るのを過ぎて錆っぽくなっており、動作も固いので要メンテな気がするが、それ以外は大丈夫そ。反りはチューニングを戻せば復活するかもだけど、あまり活発に活用する機会も無いので、このまま放置。

 YAMAHA APX-6CS2015年03月に使用した記述が残っているが、その後まともにいぢった記憶が無い(^_^;やはりペグが曇って固くなっているが、それ以外は大きな支障は無さそ。こちらもあまり出番が無いので、電池を抜いてまた放置。

 ナイロン弦なTornado ZII-HGは、2014年12月以来か?巻弦の劣化が激しく、一部切れているので、要張替え。3年半前に購入した「ERNIEBALL ERNESTO PALLA NYLON CLASSICAL BLACK & GOLD BALL END」を使うときが⁉とも思ったけど、まだ使わないだろーからそのままで。その他はペグの曇りと固さ以外大丈夫そ。

 そんなこんなで、思ったより大丈夫そで一安心(^_^)アコギ弦から遠のいていた指も心配だったけど、こちらも大丈夫そ。今回の作業中、KORG AW-1を久々に引っ張り出して、こちらの生存も確認。最初は電源が入らず、電池交換しても変わらずで壊れたかと思ったけど暫くして復活。接触不良だったみたい。 エレドラのラック組み直しが終わったらメンテナンスしてあげたいと思ったりしたけど、Cubase 10のほーが先になるかも。