by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

窓フォト あんど Galaxy A21のカメラ

 、ゆー訳で、KEIAN KWIN28を正面に据えて普段使いする2日目。朝、毎度のよーに6700K機をキーボードで復帰しよーとしたらUEFI画面で止まって焦り、リセットボタンでも変わらず更に焦ったけど、元電源入れなおして復活(^_^;ひょっとしてKWIN28を追加したからだったり?

 その後はハードウェア的な不具合と出逢わなかったけど、ソフトウェ的にとゆーか用法的にとゆーか、4Kの150%表示だと、ScreenCutterのキャプチャ位置がずれるみたい(^_^;4Kでも100%にしたり、解像度をWQHDにして100%なら大丈夫なのだけれど…少々不便。こちらで画面キャプチャソフトを物色し、こちら窓フォトと出逢う。

 求めた機能はScreenCutterで重宝している切り取り窓方式、数値指定、お気に入りサイズ保存、JPGとPNGで同時自動保存、インストール不要で、追加としてスケーリング対応。多くのソフトは切り取り窓を毎回指定する方式で、サイズを数値指定出来ても保存と呼び出しが出来ず、同じサイズで同じ場所をキャプチャするのは手間っぽい。窓フォトはJPGとPNGの同時自動保存にだけは対応してないのだけれど、例えば「キャプチャ」をJPG用、「連続キャプチャ」を1枚だけに設定してPNGの自動保存に使えば良さそな気もする。

 スケーリングは厄介だなぁと思いつつ作業を続けていたら、[Alt]+[Print Screen]でキャプチャした画像にも影響すると気づく。4Kの150%表示で窓フォトの設定画面をキャプチャしたら897*836と大きい(^_^;WQHD 100%でキャプチャすると539*559で縦横比も違うのね(^_^;;

 当たり前と言へば当たり前な気もするが、ちと困る(^_^;当メモ頁等用に画像を確保する際は150%表示だと何かとダメな気がするので気を付けねば(^_^;;キャプチャ時だけ100%表示にすれば大丈夫なのだろーけど、それなら普段からWQHD 100%にしていたほーが良いのかも。


右下の小玉スイカの実を中央にしたハズがキャプチャがズレた(^_^;


4K 150%な窓フォトの設定画面。


WQHD 100%な窓フォトの設定画面。


 ちなみに、今回ズレに気づいた元画像は、docomo Galaxy A21 SC-42Aで撮影した画像だけど、やけに緑が濃い印象。一昨日出逢ったこちらこちらで機能は確認したが、変えたのはサイズを「3:4」から「9:16」にしたくらいなのよね。ひょっとしてこれくらいが正常で、これまでのDOOGEE X50が薄かったのかしら?

 A21の横長撮影で改めてサイズ設定と縦横サイズを確認してみると↓

・3:4 4,128*3,096
・9:16 3,264*1,836
・1:1 2,448*2,448
・Full 4,128*1,908

 ↑こんな感じ。「9:16」にしたけど初期設定な「3:4」が良いかもで、「Full」のほーが小さいとゆーのは少々不審。蛇足ながらX50は3,072*1,728で、Kodak PIXPRO FZ152は「4:3」の4,068*3,456(16MP)が最大だけど普段は「16:9」な4,608*2,592(12MP)で使用中だったり。