by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

Civ6 そのよん

 、ゆー訳で、都市密集を意識しつつ行き当たりばったりなCivilization VI(Civ6)は、再開早々に科学勝利達成(^_^)標準設定な「今すぐプレイ」で出逢った日本の北条さんで開始し、記憶とセーブ情報で振り返ると、序盤は斥候→投石兵と生産し、開始時に居る戦士と併せて探索 あんど 蛮族さん退治。同じ大陸にはロシアとシュメール、都市国家トロントヴィルニュスザンジバル

 6都市立てたあたり、弩弓と槍兵の頃にシュメールから仕掛けられて交戦すると、トロントもシュメール側で参戦。シュメールの都市を1つ落としたあたりでロシアからも仕掛けられ、1都市取られたが取り返す。ちと戦力不足で困ったなぁと思ったら、シュメールから要請があったので和解したらトロントも和平に。それから対ロシアに専念し、ロシアからの和平要請は断り、全都市制覇して滅ぼしたのが133ターン(西暦425年)頃。

 戦力を整えてシュメールも…と、思ったが非難声明してくるだけで攻めてこないので、海を横切り隣の大陸でインド、ブラジル、ローマと遭遇。槍兵からマスケット銃兵に移り軍団を覚えたあたりでこちらからシュメールに攻め込むが城壁が硬くてびっくり。弩弓で少し削ってからだとマスケット銃兵軍団の攻撃で攻め落とせたので、その後はその手で他の都市も落として滅ぼすと、こちら側の大陸の2つの都市国家は大人しくなったので、大陸制覇完了したっぽいのが261ターン(西暦1750年)頃。

 シュメールに攻め込んだことでインドとブラジルから非難声明が出て、やがて戦争中になったが別大陸なこともあり攻めてこない。ここまで自作の区画は兵営と商業ハブくらいで、後は自作都市の中に工業地帯が1つ。モニュメントも作ってない。

 こちらの大陸の都市国家も大人しくなったので内政を進め、自前で都市を量産中、別大陸を船や偉人さんで巡っていたらローマに戦艦が居てびっくり(^_^;別大陸の国々との科学力差に気づき、慌てて各都市にキャンパスを建てる。交易のおかげで資金が潤沢だったので図書館と大学は購入し、ついでにモニュメントも購入したのが285ターン(西暦1828年)頃。

 その後は別大陸と戦争になることもなく、やがて科学で他を追い抜いたっぽいので科学勝利を目指して内政のみ。戦力の多くはアップグレードせず、マスケット銃兵や弩弓が主力のままだし、区画では聖地、総合娯楽施設、劇場広場も作らず。終盤は科学に力を入れ過ぎた気もする一方、情報時代になっても港が作れずに変だなぁと思っていたら、テクノロジーツリー終端まで進んでから「天文航法」を取り忘れてたのに気づいたりしたが、人工衛星打ち上げ→月面着陸船打ち上げ→火星植民モジュール3種打ち上げと達成して勝利したのが392ターン(西暦1971年)。


勝利直後のセーブ情報。

 立地が良かったり、こちら側の大陸を制覇したこともあり、各種資源は自都市で不足を感じることなく調達。交易の恩恵か大陸制覇する頃には予算は毎回+300を超えて潤沢(^_^)

 今回は丸2日以上かかってしまったが、もっと早くシュメールに攻め込んだり、不要な開発や生産をしなければ1日で科学勝利までたどり着ける気もする。自分の居る大陸を早々に制覇し、後は都市作成と交易と科学と守備に専念する感じ?とりあへづ効果や要不要や優先順位で不明な点が多いので、攻略Wikiをのんびり再確認しましょかね。