by mitsubamushi(by みつばむし)

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

ギターでMixBox

 ふと思い立って、昨日と今日はギターとIK Multimedia MixBoxの組み合わせをお試し。オーディオインターフェースRoland UA-1010で、毎度のよーにVB-Audio Vicemeeter Banana経由。モノラル入力なので、MixBoxの「I/O SETUP」で「INPUT」の「Format」をモノラルに。


MixBoxでモノラル入力設定。

 ギター用プリセットから他のプリセットまでいろいろ遊んでみたが、どーしてもAmpliTube 5と比べてしまい、イマイチ盛り上がらず。歪系ではノイズが目立つが、ノイズゲートに使えるのは「British Dynamics」だけかな?ラックを複数使うと並列で鳴らせるのは面白いかもだけど、出力先がまとめられないのが難点かも。

 MIDI関連はプログラムチェンジ非対応でオートメーションのみらしく、単体起動ではほぼ何も出来ないっぽい(^_^;プラグイン起動でのオートメーションではエフェクトのON/OFFやパラメーターの操作が可能だが、プリセットの切り替えは不可。先日のAmpliTube 5*2の片側をMixBoxにすると面白いかもと思ったけど、YAMAHA MFC10でプリセットが選べないと厳しいかも。


Cubaseで見たプラグインなMixBoxのオートメーション抜粋。
Slot 1~8の「Power」「Paramaeter 1~19」、Rack全体の「Power」「Input Volume」「Output Volume」「Bypass」に対応。


Slotにエフェクトが入っていると、パラメーター名が表示される。