by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

CDP-R88Z-W復活(^_^) あんど エアコン配管テープ補修

 、ゆー訳で、翌日メーカーに問い合わせ、Amazonさんの領収書でokとの回答を頂戴し、本体と保証書(取説)と印刷した領収書を送付したところ、本日修理完了品が到着(^_^)修理内容は『CDデッキ部を良品と交換』とのことで、修理保証として同一現象、同一個所の故障は3か月無償になる模様。丁寧で素早い対応に感謝<(_'_)>

 蓋を開けて確認すると、レンズは中心付近に居る。CDの再生も大丈夫そで一安心(^_^)audio-technica ATH-AD5YAMAHA NX-50を鳴らして動作確認中。


 そんな中、家人からの依頼でエアコンの室外配管のテープの補修作業。6年前に取り付けてもらったエアコンで、昨年だかその前年だかにテープが一部剥がれているのが発見されていたのよね。昨年設置のエアコンは横方向にもカバーを付けたけど、こちらはむき出しなのでしょーがないと言へばしょーがない。

 発見当初に補修の要望があったのでテープは非粘着と粘着の2種を入手済で、やり方はWeb情報で何となく把握済。それからタイミングが合わず(主に気力)、放置してしまったが本日はお日柄も良いので作業開始。壁との隙間が無かったので非粘着テープをてけとーな長さで切って、それを巻き付けて末端を粘着テープで止めてみた。素人作業の一時しのぎなので、どれだけ効果が持続するかは不明(^_^;



テープ補修の前(上)と後(下)
上画像の左に見えるのが非粘着テープ。とりあへづ下流側に結んでから長さを確保して切り、上流に向けて少し重なるよーに巻き巻き。
上流端まで巻いたら端を結んで、末端を粘着テープ(下画像中ほど)で止めた。
画像外左方向のテープも所々切れていたので、粘着テープを一文字に貼っておく。