by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

購入機材確認

 、ゆー訳で、到着したまま放置していた機材の確認。


 AV210にACアダプター目的でこちらから1,299円で購入した電圧切り替え式ACアダプターは、本体に記されてる「Modelo:YC668」が型番かな?文字はポルトガル語みたい。とりあへづ出力電圧が気になったので、テスターで測ってみると↓

設定電圧 実測電圧
3V 3.40V
4.5V 4.63V
6V 6.25V
7.5V 7.80V
9V 9.35V
12V 12.30V

 ↑こんな感じで、全体的に0.3V前後高い。参考までに手持ちの9VなBOSS PSA-100Pを測ってみると8.96Vだったり。



1,299円な電圧切り替え式ACアダプター。


 こちらで2,790円とお安かったYAMAHA FC3Aは、どーやら中国向けみたい。



中国向けらしきFC3A。




手持ちのFC3(下)と並んで記念撮影。
本体の形状から端子の形状まで、すっかり別物ですな。


 MFC10に繋いで確認してみると、しっかりFC3と同様に機能しているみたい。特に挙動不審な点も無さそなので、MODARTT Pianoteq向けな4本ペダルへと組み込む。これまでCC#067(Soft Pedal)を担当していたFC4を外してRoland DP-10を接続し、DP-10が担当していたCC#069(Harmonic Pedal)をFC3、FC3が担当していたCC#064(Sustain Pedal)をFC3Aにして、CC#066(Sostenuto Pedal)なFC4はそのままとゆー感じ。


 FC4だけ踏み心地がすかすかで違和感が強いけど、私的には使用頻度が低いので気にしないことにする。そんなこんなで現在足元は↓



足元の近況風景。左手前に見えるのはMFC10。


 ↑こんな感じに。