by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

BlueLab Impulses そのに

 、ゆー訳で、BlueLab Impulsesのお試し結果を確認中。GUI右下の「?」をクリックして現れたPDF取説をDeepL翻訳で解読しつつ作業手順を再確認したり、取得したIRファイルをCubaseプールに読み込んで波形や周波数特性を眺めたり。


Cubaseで見たIRの波形。ステレオ入出力で作業したけど何故かモノラルな結果。
作成されたファイルは60ms(10.4kB)で、前に4ms空きがある。


Cubaseで見たIRの周波数特性。

 ステレオ入出力で作業したのにIRファイルが何故かモノラルになったのは原因不明で、Impulses側に設定は見当たらず、ファイル保存時にも選択肢はない。取説にもそれらしき記述が見当たらず、ひょっとしてデモ版の制限だったり?波形の前に4msの空きがあるのも気になるが、Impulsesを使ったIRでの周波数特性の再現自体は大丈夫そ。


 次はBOSS GP-10(本家頁)の各弦独立入力を使ってIRモデリング具合を再現できるか確認したいけど、Cubaseのほーが何かと便利そなのでインパルスが出ない件の再確認。おそらく出力していることがCubaseに認識されていないのだろーと思い、Impulsesの前にTestGeneratorをインサートしてみたらインパルスが出る(^_^)試しにメイン出力でREVelationのIRを取得してみたらしっかりステレオになっていたので、前回モノラルになったのはデモ版の制限ではないみたい。ひょっとして左右が同じだと自動でモノラル扱いになるのかな?


Cubaseで見たREVelationのIR波形。ステレオだけど前に4ms空くのは変わらず。