by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

DCP-J987Nではがき印刷

 、ゆー訳で、ブラザー プリビオ DCP-J987Nで年賀状出力のテスト。はがきデザインキット 2021を頂戴し、過去のデータにちびっと手を入れて出力し、IrfanViewPNGをJPGに変換して、SDカードへ。DCP-J987NにSDカードを挿して、デジカメプリントしてみる。

 用紙はスライドトレイにしてみたが、トレイ確認時に「ハガキ」を選んでもデジカメプリントの設定は「L判」のままで、何のためにトレイ確認しているのかイマイチ不明(^_^;改めて手動で「ハガキ」に設定して印刷してみると、出力されたはがきは用紙トレイにぽとりと落ちる。用紙ストッパーを出すと落ちないよーだが、奥のほーに残ったまま。

 用紙トレイから印刷すると、出力後は用紙ストッパーまでたどり着かず、奥のほーで止まる。今回は1枚しか印刷しなかったけど、複数枚印刷する際は奥で貯まると邪魔にならんかな?それとも手前に押し出されるのかしら?

 そんなこんなで数枚試した印象では、印刷速度には不満は無いけど、用紙認識と紙の出方は少々不満。とは言へ、最近は家人の印刷枚数が減ったので、あまり気にしなくても良いのかも。フチなしの具合はこれまで同様素材から上下左右が少し切られる感じなので、原稿は少し中央寄りに作成しましょ。