by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

Pianoteq 6.5.0 あんど 無料なBully

 ふと気づくとMODARTT Pianoteqが6.5.0に。更新履歴によると↓

6.5.0 (2019/05/15)

・Improvement of hammer noise model in all instruments, providing more edge to the attacks.
・Small improvement of the string resonances in all instruments.
・Revoicing of Steinway D and Bechstein DG grand pianos.
・Kremsegg collection default range set to full range (21:108).
・German translation of the manual.
・Keyboard shortcut added for saving/restoring window configurations.
・A warning is displayed when duplicated MIDI events are received.
・Reverb switch entry added in the freeze filter.
・Trim manually recording MIDI files in the standalone to remove any silence at the beginning.

 ↑こんな感じで、バージョンが0.1上がったのに新たなインストゥルメントが追加されてないとゆーのは珍しい気がする。

 Pianoteq Video Contest 2017同 2018の参加賞で頂戴した40€は5から6への更新費用のつもりだったけど、今年のコンテスト前に7が出たらと邪推して躊躇していたり(^_^;コンテストの告知が出るのは9月とか10月みたいなので、それまでは様子見かな?そんなこんなでデモ版は見送り。


 一方、ニュースレターご購読で、Syntronik Bullyをプレゼント!だそーで、ニュースレター購読中な私はユーザーエリアにログインしただけでIK Multimedia Bullyを頂戴したのは一昨日のこと。こないだMemory-Vを頂戴したばかりな気もするが、Syntronikユーザーから不満は出ないのだろーかと心配になってみたり(^_^;ま、私的には嬉しいので今後にも期待してたりするのだけれど(笑)


Free GiftなBuuly。


SampleTank Custom Shopだとこんな感じ。


Syntronik Freeだとこんな感じ。

 ペダルベースが元なので音域は狭いし、音作りの幅も(以下自主規制)。他にアナログシンセ系が豊富な昨今では、あまり出番が無さそな気もする。「耳慣れたあの音」「お手軽にあの音」枠かな?