by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

GKP-4の改造案

 あれからGKP-4に手を加える方向で妄想を続け、何となく一段落したのでメモ。


 GK VOLがオンの際に電源を入れてないGR-55GP-10が悪さする件はGK QuadBoardみたいにOPアンプを入れることで解消すると思われ、GP-10の電源投入も大丈夫だろーから、おそらく現状ではこの手が一番すっきり確実。使用部品はこちらでも出てきたTL084なので、1つ40円とお安い。更にミュートスイッチとかLEDとかを追加するとGK QuadBoxになるが、そこまでしなくてもとゆー気もする。ミュートスイッチ用に端子を出すくらいなら…とか、妄想が広がってしまうのが難点か(笑)


 一方、電源未投入の機器が悪さするのはGK VOLのオフで回避するとゆーのであれば、GK VOLスイッチに配線されている+5Vのパターンをカットするだけで良さそな気がする。これだとGK VOLスイッチをオフにするとGKボリューム(8番ピン)が無接続になるが、GKケーブルを抜いた状態と考えれば特に問題無さそ。GKケーブル未接続でもGP-10の電源は入るし、パターンをカットするだけなら作業も楽そだし、戻すのも簡単かと。


 GK VOLスイッチのオフをミュートとして使いたいのであれば、+5Vの代わりにGNDにするのかな?GK VOLスイッチの手前に+5V、GND、無接続の3ポジションスイッチを追加すると使い分けられるのだろーけど、私的にはGND固定で使うよーな気がする。そもそも電源未投入機器対策なので、電源を入れた後はGK VOLスイッチオンで使うし。


 蛇足ながら、GKP-4の基板はどんな具合かとGoogleさんしてみたけど出逢えず、どこかで見た記憶が…と、思ったら毎度お世話になっているWayne Scott Joness - Vintage Roland Guitar Synthesizer ResourceGKP-4紹介頁だったり。主にこちらこちらの画像で配線を眺めると、GK VOLスイッチの+5Vは少し太くなってるパターンみたい。