by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

GK QuadBox

 ふと、Vintage Roland Guitar Synthesizer Resourceを覗いたら、GK QuadBoxだそーな。1入4出のパラボックスで、各出力にS1/S2用の入力やミュートスイッチが装備されているよーで、GK QuadBoardが元になってるみたい。で、GK QuadBoardはとゆーと、リンク先のGK QuadBoardの回路図GKP-4の回路図を眺めると、Roland GKP-4を元にS1/S2(10番ピンと11番ピン)とGK Vol(8番ピン)を端子化した印象。GK QuadBoxのミュートスイッチもGK Volだろーから、接続先のGK機器でGK Volをボリューム以外に設定してるとミュートできなさそね。


 GKP-4が出た時に4出力は多すぎると思ったものだが、GK機器が増えるとそー言ってもいられない。VG-8EXVG-88GI-10を引退させた現在でも、同時に使わないにしてもVG-99GR-55GP-10の3台で遊んでいる。手持ちのUS-20が3つあるので組み合わせれば4出力にも対応するが、少々大袈裟とゆーか邪魔とゆーか(^_^;手軽な4パラボックスは便利そね。


 6弦独立(1〜6番ピン)とノーマルピックアップ(7番ピン)は単純に分配しているだけのよーだから、配線作業の手間を気にしなければ手作業での実現でも難しくなさそ。2分配ならRoland GKP-2みたいにケーブル状でも良さそだが、4分配でS1/S2を外付けするならやはり箱入りか。基板を使うとDIN 13ピン端子を固定するのに難儀しそーだから、空中配線か?