by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

V Collection 6の便乗更新

 、ゆー訳で、引き続きArturia V Collection 7に便乗して6の更新作業。Arturia Software Center(ACS)では相変わらずAnalog LabSynclavier Vが進まないので、昨夜就寝前に並行してブラウザーでダウンロード開始。結果、ブラウザーが早く落とし終わったので、両者はそちらで更新。

 一方、昨日は出てなかったPiano Vの更新がいつの間にか追加されてたり。ASCだとエラーになるのでこれまたブラウザーでダウンロードを試みるが不発。「http://downloads.arturia.net/products/piano-v/soft/Piano_V2_2_4_0_2695.exe」なるリンク先には移動するので、ファイルが変なのかも。ASCではついでにMellotron VCZ VSynthi Vのデモ版も頂戴しておく。

 Analog Lab 4で新機種を確認してみると、他と比べてプリセットが少ない。例えばCZ Vだとプリセット数は19で一番下に「Discover more CZ presets」と表示され、クリックするとフルバージョンが必要とのダイアログ。私の環境(V Collection 6)だとCZ Vはデモ版扱なので、それが原因みたい。


Analog Lab 4.0.0.2708。


CZ Vのプリセットは19で、「Discover more CZ presets」をクリックすると↓


CZ Vのフルバージョンが必要らしい。

 これまでV Collectionの有料更新で機種が増える度に無料更新されたAnalog Labでは、追加された機種を持ってなくてもプリセットに制限はなかったよーな。私的にはとっても嬉しい状態だったのだけれど…ま、しょーがない。とか思いつつ遊んでいたら、Pigmentsも入ってたので、ASCでデモ版を頂戴しておく。

 新機能な「Concert panel」は、私的に微妙(^_^;マルチと言っても2機種までなので、あまり使い勝手が(以下自主規制)。私的には16パートのマルチティンバーになると、いろいろ楽しそな気がする。


「Concert panel」。

 ちなみに、新機能や不具合修正で他の機種とも共通しているのは↓

New features
・Sliders now hold the mouse position to avoid drag limitations due to screen bounds
・When editing a control, the value is now showed next to it and lower bar shows parameter description
・Tutorials added on the instruments
・Advanced search allowing to quickly access several categories such as instrument, bank, or even preset comments
・It is now possible to play the instruments from a computer keyboard in standalone mode
・Added keyboard shortcuts to resize the plugins window
・New shuffle feature to avoid browsing presets in the same order each time
・Reworked playlists workflow, presets are now copied in playlists to avoid unwanted preset modifications
・Added “new preset” entry in instruments menu to start a sound from scratch
・Reworked audio / MIDI settings window, including standalone BPM parameter
Drop of 32 bits support


Bug fixes
・Changing the name of a user preset doesn’t create a copy anymore
・No more crashes when selecting ASIO DirectX Full Duplex Driver in standalone on Windows
・No more crashes in Juce based hosts when resizing the plugins window
・Reduced Fiber Local Storage consumption on Windows

 ↑こんな感じみたい。