by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

SONY MDR-ZX110 P de Sonarworks Reference 4 Systemwide あんど 上海問屋さんのクーポン そのに

 ふと思い立って、Sonarworks Reference 4 Headphone editionのSystemwideを試してみる。先日Cubase上のプラグインとして確認したが、SystemwideはPCのオーディオの出力先として選択することになる。これで普通にやるとPCのオーディオを出力からSystemwide経由の音が出る。



PCのオーディオ出力に「Sonarworks Virtual Audio Device」を選択。


 が、どーせSystemwideで補正するなら、私的にはRoland UA-1010のヘッドホン端子で聴きたいところ。普段UA-1010はVoicemeeter Banana経由で使っており、CDの再生にはASIO対応なXMPlayを使っているが、これらを組み合わせてみると↓

・XMPlayの出力先をVoicemeeter Virtual ASIOに設定。
・Systemwideの出力先をVoicemeeter AUX ASIOに設定。
・Voicemeeter BananaのA1にUA-1010、A2に「Sonarworks Virtual Audio Device」を設定。
・Voicemeeter BananaのVAIOの出力先をA2、AUXの出力先をA1に設定。

 ↑こんな感じかな?これでSystemwide経由で補正された音がUA-1010に接続したSONY MDR-ZX110 Pで聴けた(^_^)





XMPlay、Systemwide、Voicemeeter Bananaの各設定。



MDR-ZX110 de Systemwide


 ちなみに、Voicemeeter Bananaを介さないとゆーかASIO無しにするなら↓

・PCのオーディオ出力先を「Sonarworks Virtual Audio Device」に設定。
・XMPlayの出力先をサウンドマッパーに設定。
・Systemwideの出力先をUA-1010に設定。

 ↑だけでもokだし、XMPlayの出力先をSystemwideにすればPCの設定も不要。もちろんSystemwideの出力先をオーディオにすれば、PCのヘッドホン端子でも使えるけど、私的にはASIO経由のほーが安心なのでVoicemeeter Banana経由にしているのよね。


 そんな中、昨日検討した上海問屋さんのクーポンを再検討すると、税別 463円だったDN-915045 USB3.0対応 メモリカードリーダーが週替わり特価で税別 399円とお安くなってる。むぅ、やはり日頃の(中略)かと思ったら↓

※想定を超えるご注文をいただきましたため、キャンペーンを終了させていただきます。
なお、本キャンペーンは、1月に再開を予定しております。

 ↑とのお知らせ(^_^;ぬぅ、これも日頃の(以下略)。