by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

いろいろ確認

 、ゆー訳で、あれこれ更新したプラグインの挙動確認中。Arturia V Collection 6関連では、Analog Lab 4でClavinet Vのプリセットのうち「Fast Lane」等いくつかで音が出なくてびっくり。同じプリセットでもClavinet Vだと音が出るので何事かと思ったら、どーやらアンプがonだとAnalog Labで音が出ないみたい。Analog Labでもアンプをoffにしたら音が出たので、Analog Labの不具合っぽい。


Analog Lab 4.2.3。

 iZotope関連ではWeb情報も再確認してみると、日本語頁と遭遇してびっくり。頁下に『©2020 Media Integration, Inc. Copyright©2001–2020 iZotope, Inc. All rights reserved.』や『Distributed by Media Integration』とあるので、iZotope 取り扱い開始のご案内にあるよーに今年から代理店になったMedia Integrationさんが頑張っているみたい。今回更新した中ではVinylVisual MixerVocal Doublerに日本語頁があるが、Relayはこちらの短い解説だけかな?



更新前のVinyl 1.80の再掲(上)と更新後の1.9.0(下)。

 KORG Collection関連では、Polysixが相変わらずCubaseブラックリスト入りしてたので再アクティベート(笑)ちと探ってみたらCubase/Nuendo で Polysix がBlack Listに入ってしまい使うことができません。と遭遇。日付は11月25日で、『Polysixの現在の最新バージョン v2.0.6で表題の問題が発生しております。』とのことだが、現行のバージョンは「2.0.5」でわ?


Polysixが毎度のブラックリスト入り。


再アクティベートのダイアログ。


再アクティベートしたPolysix


Polysix 2.0.5。

 そんでもってUVI Workstationは大丈夫そ。


UVI Workstation 3.0.15。