by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

ulilith そのに

 、ゆー訳で、Project9kさんの「ulilith」でHPL2 Processor PluginSonarworks Referenceを使用したCD再生をお試し中。先日ちらと記したが、HPL2 Processor Pluginを通すと音が小さくなるのが少々難点で、on/offして効果を確認する際に不便。+6dBにするとリミッターが反応してしまうので+3dBとかを試しているけど、それでもやはり小さくなる。

 で、ふと思い立ってプラグインの順番を変えてみる。Referenceは「Safe Headroom」で音量が下がるので、その後でHPL2 Processor Pluginを+6dBにすると音量差が気にならない程度でリミッターが効かないみたい。Referenceは「Safe Headroom」したままバイパス出来るので、試聴比較にはのーぷろぶれむ。


VSTプラグインの順番入れ替え。




「Safe Headroom」で-6.5dBなReference(上)と、+6dBしたHPL2 Processor Plugin(下)。

 Superlux HD681で暫くCDを再生していると、度々音切れが気になる。盤面を見ても傷等は見当たらないし、巻き戻して再生すると普通に再生されるのでPCの負荷とかが原因?ulilithもあちこち設定をいぢっているので、元の設定でまたお試ししましょかね。