by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

台風で停電

 昨夜からぼちぼち影響が感じられた台風15の風が直撃。がたがたうるさいので目が覚めたのは02:30頃。再び安眠するのは無理そなのでシルクしたりして時を過ごしていたら、04:30頃に停電。明るくなるのを待ってから雨が弱まるタイミングで家の周辺を確認したところ、自宅には特に被害は無さそで一安心。それなりに生っていた青いクリの実が大量に落下したり、太い枝が折れたのが一番大きな被害っぽい。が、風が弱まってから周囲を散策すると、所により屋根が飛んでいたり物置が道路でつぶれてたり(^_^;

 水道とガスは大丈夫そなのでお湯を沸かし、緑のたぬきを食してからは片づけ作業しならがら電気の復活を待ったが戻ってこないので、押し入れで数十年寝ていた黒電話を昼前に引っ張り出して回線に接続。東京電力さんの停電窓口に電話するものの混雑しているとの案内ばかりで、なかなかオペレーターさんにつながらない。やっとこさつながり現状と今後について質問したところ、私的自宅周辺は復旧済みになっており、いちおー担当者が確認に来るとのこと。

 自宅の情報源がラジオだけで現状の把握に難儀していたところ、近所の無料Wi-Fiスポットなお店の電気が復活していたので買い出しついでにDOOGEE X50を使ってWeb接続。停電情報を確認するとやはり町内でそれなりの規模の停電になっている模様。復旧の見込みは不明らしく、長期停電を覚悟する。

 その後も電気が復活せず、担当者さんらしき人も来ないので、夕方に停電窓口に電話。これまたやっとこさオペレーターさんにつながったもののあちらの情報は変わらず、地域的な停電ではなく自宅側が原因として処理中とのこと。Webの停電情報と異なることや、近所の信号が消えているのと自宅周辺は全て電気が来てないらしいことを伝え、再確認を依頼しておく。

 あたりが暗くなり始めた頃に避難所の案内が回ってきたので下見ついでに避難所で情報収集を試みたが、何も情報が無いとのこと。それなりに高齢な家人には避暑地への非難を提案したが却下。パックのごはんをお湯で温め、ご近所さんから頂戴したおかずで夕食とし、早めに就寝。