by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

パッチネームスクリプトのMIDI Device化

 、ゆー訳で、Cubase 9.0.20で自作MIDI Deviceの読み込み確認。こないだは全然読み込めない感じだったけど、9.0.20はいちおー読み込みokみたい。「いちおー」なのは、パッチバンクのフォルダ名が表示されないから(^_^;


 ぢつわ先日の一件以来、HDDに残してある歴代Cubase(4.5、5.0、5.5、6.5、7.0、7.5、8.5、9.0)でちびっと確認を進めていたのだけれど、どーやらCubase SXで作成したMIDI Deviceだと同様の症状が出るみたい。同じパッチネームスクリプトから書き出ししても、Cubase 4.5以降では再現しないし、小物だCubase!に上げた中でも、後から追加したPX-200用だけCubase 4で書き出しており、そちらは大丈夫なのよね。



Cubase Pro 9.0.20でYAMAHA MU100用の自作MIDI Deviceを読み込んだところ。
同じパッチネームスクリプトを元にしても、Cubase SXで書き出したMIDI Device(左)はパッチバンクのフォルダ名が表示されない。
Cubase 4.5で書き出したMIDI Device(右)は、大丈夫。


 xmlファイルの中を覗いてみると、手持ちの歴代Cubaseの中でも5.0以降は冒頭に↓

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>

 ↑と明記されているけど4.5には無かったり、9.0だけ追加されている項目が有ったり。ちびちび変わっているみたいなので、Cubase Pro 9で書き出して上げ直したほーが良いかも。