by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

物欲色々

 ふと気づくとKrazy DealでSampleTank 3のドラム拡張音源が60%以上もお得!だそーで、先日ドラム音色の貧弱さを再認識した私的には、ついつい釣られて検討してみたり。と、言っても以前検討したよーに、入手するにしてもやはりGroup Buyのほーがお安くなるので見送り。しかし、昨日遊んだGroove Agent SE 4は音色増えてないみたいだし、FXpansion BFD3の追加音色はお高いので、次回のGroup Buyで狙ってみるのも良いかもと思ったり。


 そんな中、数日前から某リサイクル屋さんに出ている8,640円なYAMAHA MFC10が気になってもいたり。当頁では名が出るが、私的にはプログラムチェンジ用ではなく、コントロールチェンジやノート情報を足で出すのに以前から検討を重ねていた品。新品だと音屋さん税込が23,220円とお高いのが難点で、安価なKORG nanoKONTROL2入手して改造を妄想中なこともあり、今回の出会いは当初見送ったのだけれど…また取説を頂戴して眺めていたり(笑)


 本体が8,000円なので完動品ならお安いとは思うし、発注確定手前まで試してみたら送料も700円と良心的。計9,340円のお値段には納得しているのだけれど、難点は大きさとゆーか置き場よね(^_^;鍵盤関連の足元は埋まってるので、常設可能な居場所が見当たらない。GK機器用とするにしても常設は無理そで、GKラックには入らないし。


 それでも物欲が冷めてくれないのは、長年試してみたかった足でMIDI音源を鳴らせること、WX入力があるのでWX11が活用しやすくなりそなこと、4つのフットコントローラー端子にペダル類を接続するとMCS2の後継として使えること、等を妄想しているから。複数GK機器の一括操作にも使えそだし、USB MIDIでないので単体で使えるし。それでいて躊躇しているのは、前述したよーにそれらの多くをnanoKONTROL2の改造で実現しよーと思っていたからなのよね。


 物欲ついでに記しておくと、先日発掘したブレスコントローラーなBC1の接続先の情報収集もしていたり。現行品でもArturia KeyLab 25等はブレスコントローラーが使えるよーで一安心(^_^)音屋さん税込価格が24,624円で、Analog Labとの相性はバッチリ。と、ゆーか付属してるのよね。


 KeyLab 49だと49鍵で16パッド付きになり、音屋さん価格が35,424円。これだとSAMSON Graphite 49と被るのが難点か。どちらにしても置き場的に無理そでもあるので、当面入手するつもりはない。