by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

Analog Lab 2でSynclavier V

 、ゆー訳で、本日はArturia Analog Lab 2でSynclavier Vのプリセットを確認。



Analog Lab 2のSynclavier V。プリセット数は469。


 全体的な印象は…変な音が多い(笑)綺麗な音でもちょっといぢると変な音になったりで、扱いが難しそ。私的に期待したのは加算合成だったりするのだけれど、ひょっとして綺麗な音は不得意だったり?パラメーターが多いせいか、取説も128頁の長編で、英文のまま読む気がしなかったので日本語待ち。


 そんでもって、昨日気になった、プリセットを変えてもノブやスライダーにアサインされたパラメーターが変わらない点は同様。そーゆー仕様になったのかしら?とりあへづ物欲はすっかり盛り下がったので、Synclavier V単品もV Collection 5も見送りで、Analog Lab 2として楽しみましょか。


 蛇足ながら、プリセットの「Tubular Bell」でモジュレーションホイールを少し上げた音は、昔々Roland D-110で作った音に似ていて懐かしかったり。D-110ではリングモジュレーションで作った2つの鐘の音をデチューンした気がするが、何故か他の音源で試すと思ったよーにならなかったのよね。最近機材が増えたので、また試してみましょ。