by mitsubamushi

当頁はby みつばむし(http://mitsubamushi.yana.jp/)のメモです。毎週土曜日更新予定。

VSTプラグインフォルダへのショートカット あんど Pianoteq 5.6.2

 、ゆー訳で、AthII X4 mkIIまではプラグインのインストール先を手動で1箇所にまとめて管理していたのだけれど、6700K機では初期設定をお試し中なので、↓



VST 2.x プラグインのパス。


 ↑こんな感じにプラグインフォルダが分散している今日このごろ。現在は「C:\Program Files\Common Files¥VST2」は存在せず、「C:\Program Files\Common Files\Steinberg\VST2」がFXpansion BFD3のみ。「C:\Program Files\Steinberg\VSTPlugins」にはAAS Session BundleArturia V COLLECTION CLASSICSMODARTT PianoteqUVI WorkstationWaldorf PPG Wave 3.VCubase 7.5.40付属のPadshopRetrologue。そんでもって「C:\Program Files\VstPlugIns」にSteinberg HALion 5IK Multimedia SampleTank 3KORG Legacy Collection スペシャル バンドル、MAGIX Independence Proが入っていたり。


 本来は直接いぢる必要はあまり無いのだろーけど、インストール前後の確認やDLLのバージョンを見るのに少々不便。やはり1箇所にまとめてしまおーかと強烈に思うのだけれど、も少し我慢するとして、各フォルダへのショートカットを試してみたら挙動不審。例えば「C:\Program Files\Steinberg\VSTPlugins」のショートカットだと、「C:\Program Files (x86)\Steinberg\VSTPlugins」を開いてしまう。


 ちとGoogleさんして調べてみると、x86なアプリからだと再現するみたい。こないだからAs/Rに代わって試用中なX-Finderx86で、根本的な回避方法は無さそ。ショートカットのプロパティでリンク先のパスに「C:\Windows\explorer.exe 」を追加するとエクスプローラーで開いてくれるので、それで様子見?それともx64なファイラーを探す?


 そんな中、某ネタの更新ついでに、MODARTT Pianoteqを5.6.2に更新。更新内容先週記したが、私的には無縁そな不具合修正が2件のみ。